【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

高配当銘柄への入替(7751)キヤノンと(3451)トーセイリートを買い増し

しょこら@です。

週明け月曜日の日経平均は、朝からいきなり200円近く値を下げて「ありゃー、こりゃ先週のダウさんの流れを引き継いでいるかな・・・」と思いきや、直ぐに値を戻して、最終的には前日比+19円(22,269円)と、プラス圏で終えました。

f:id:syokora11:20181112155513p:plain


でも、同じく週明け月曜のダウさんが激しく暴落しているようなので(現地時間11/12 16時時点で▲$600超)火曜日の日経は本当にヤバそうです。


さて本日は休暇を頂いておりましたので、これ幸いとばかり、ちょこちょこ取引いたしました。
先ず朝イチで、2つの銘柄を成行でリリース。

f:id:syokora11:20181112102520p:plain

(3245)ディア・ライフは、予想通り開場早々投げ売られて、約定もだいぶ下の方になってしまいました。買値452円に対して売値510円で、5,800円の利益に落ち着きましたが、はした金はくれてやりますよ!さよーならー

www.haitou-mile-car.com


一方の(9412)スカパーJSAT HDですが、配当利回りが税引後ベースで2.68%まで下がっていたので、こちらも小利確しました。値動きもそれほど大きくないし、悪くない銘柄だったんですけどね。400円台になって利回りが上がったら、また買いたいかも。
買値517円に対して売値533円、12,800円のプラス。


売った資金で、前場に(7752)キヤノンを100株、3,263円で買い増しました。

f:id:syokora11:20181112103357p:plain


先月末3Q決算報告での減収減益・通期予想下方修正を受けて以来、大幅に値を下げていたので、安いうちに欲しいなと思っていました。9月以来の買い増しです。
2018年度配当予想160円/株をベースにした今の株価での配当利回りは、税引後ベースで3.91%(税引前だと4.90%)と、非常に魅力的なレベル。

これで手持ちの平均約定単価が3,401円、保有数300株となりました。
一旦これで、キヤノン様の買付は小休止します。

f:id:syokora11:20181112120928j:plain


更に後場で、J-REITの(3451)トーセイ・リート投資法人を1口買い増して、合計3口にしました。

f:id:syokora11:20181112153225p:plain


今期の分配金は、4月実績3,532円+10月予想3,289円の、6,281円です。今日の買値に対する分配利回りは、税引後ベースで4.99%(税引前だと5.76%)

これらにより、スカパーJSATの資金を、ほぼそのまま2つの銘柄に移すことで、配当金の期待値を14,400円→22,281円(共に税引前)に引き上げました。

投資資金は毎月少しづつ投入してはいるものの、どうしても総額が限られてしまうので、より高配当な銘柄へのシフトを狙って日々監視中です。特に今は「QUOカード株主優待」銘柄が、最大のリストラ対象ですね。さすがに最近は、減配よりも廃止・改悪リスクの方が気になり始めています。
選定にあたっては、連続増配・非減配銘柄であったり、財務状況が良好で時価総額の大きい大型株を中心に、税引き後ベースの配当利回り3%以上が確保できるようになることを目指しています。


当ブログでは、特定の銘柄を推奨してはおりません。
くれぐれも、投資は自己責任でお願いします!




【スポンサーリンク】