【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

「増税大好き」岸田政権の横暴ぶりが目に余る昨今!ついつい暴論が口を突いてしまいます

f:id:syokora11:20211119131346j:plain


しょこら@です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます

Twitterやってます。日々株ネタ&毒ネタを呟いているので、フォローお願いしますだぞい


最近ニュースで、頻繁に物価の高騰について報じているのを目にするようになりました。小麦から乳製品から、ガソリンから電子部品から、とにかく様々な分野で市場価格が上がっている様子。

確かに物価上昇は家計を直撃する、由々しき問題です。でも一方で、ある程度節約しながら資産形成に勤しんでいる読者の皆様からすれば、まだ何とかやりようがある範疇ではないでしょうか?最悪、少し何かをガマンすればいいですしね。

それより気になるのは「増税」です。
岸田内閣になってからというもの、国民にとって負担がより重くなる話が次々と出されています。元々岸田さんは増税・緊縮肯定派。早速その片鱗を見せ始めたということなのか・・・

買う買わないを自分の裁量でコントロール出来る物価と違い、税金は一方的に、強制的に召し上げられてしまうお金です。軽減のための節税対策はあるかもしれないけど、増税は物価上昇よりもよっぽど深刻な話題だと感じます。

f:id:syokora11:20211119000033j:plain

 

岸田政権の"増税"政策オンパレード

さて、岸田政権に変わって以降、特にここ1~2週間で話題になっている増税絡みのネタを以下に並べてみます。勿論これ以外にもありますがここでは割愛。

金融所得課税の強化

先の衆院総選挙前に「当面保留する」と言っていた件。選挙から僅か2週間で議論再開だそう。

www.jiji.com


最早語るに尽くされた感があるので深くはツッコみませんが、なんなんでしょうね。この華麗な掌返し。

せめて1年は頑張れやオイ!!


まぁ、1年経っても嫌なもんは嫌なんだけどさ。
何が「貯蓄から投資へ」だよ。
おちょくるのもいい加減にしやがれ。

今回の記事はちょいちょい粗暴な表現が混じりますわよ♡

 

住宅ローン減税 控除率見直し

新たに家を買う人々にとって大きなサポートになっていた住宅ローン減税の率を見直すらしいです。ちなみに私も利用中。毎年20万円前後の還付があります。

www.jiji.com


逆ザヤを理由に挙げてますが・・・そもそも市中の低い変動金利って、金利上昇リスクとのバーターですよね。それを解消って、金融所得課税の議論と同様、良く見える方だけを見たアンフェアな考え方のように思います。何より、今こんな数合わせをしたって消費が冷え込むだけでしょうに、果たして政治家は日本の景気を活性化しようとしているのだろうか(反語)

f:id:syokora11:20211119003353j:plain


このように、税金を増やす時は都合の良い解釈を並べながら、あっという間に話を決める。そのくせ減らす時には物凄くネガティブで遅々として進めない、それが今の日本政府です。その好例がこちら。

ガソリン税のトリガー条項

ガソリンの平均価格が3ヶ月連続でリッター160円を超えた場合、揮発油税に上乗せされている+25.1円の課税を停止する『トリガー条項』という仕組みがあります。言わば一時的な減税措置ですね。

10月の全国平均価格が160円を超え、このトリガー条項を発動し減税に踏み切るべきでは、という議論の中でこんな発言が官房長官の口から飛び出しました。

www.sankei.com

 

ガソリンの買い控えや、その反動による流通の混乱、国・地方の財政への多大な影響などの問題から凍結解除は適当でない


・・・?

・・・??

減税で・・・買い・・・控え・・・?

f:id:syokora11:20211118212615j:plain

な に を い っ て る ん だ


素直に考えても、減税によって人々の往来が増えて消費喚起につながる期待値の方がずっと大きい筈。買い控えの懸念なんて、アナウンスの仕方次第でどうにも出来る、些末な話と思います。

本当に意味不明


政府と、その背後にいる財務省は一度上げた税金は何が何でも下げようとしない。そもそも「減税せず」ありきだから、こんな誰にも理解されない、謎コメントが出るのです。

以下、岸田首相公式サイトにあるお言葉・・・

f:id:syokora11:20211119111815p:plain

これ、(財務省の)声をかたちにする、ということだと皆さんようやくお分かりになったのではないでしょうか?
ははは、これはしてやられましたな (ノ∀`)アチャー

給付金"セルフ献血"をありがたがるな

さて、このように増税議論が活発化する一方、先の衆議院総選挙で「所得倍増」だの「成長から分配」だの、大見得を切った与党が出してきた目玉政策が
給付金()
それも、たかだか10万円ぽっち。
給付対象も限定的、且つグダグダ。

もっと言うと、その給付金の出所は、結局国民へ(の増税として)跳ね返ってきますからね。

一時的な給付金を、単純に喜んでいる人達もいるようですが、それは言うなれば政府があなたの腕から搾り取ったその血液を再びあなたの身体に輸血し、いかにも助けてやった感を出しているのに気付かずありがたがっているだけですから。

いやいや、それ己の血税やし!
セルフ輸血やし!!

むしろワイは搾られ損・・・

 

f:id:syokora11:20211117232340j:plain


増税なんて、選挙の時に投票にも行かず、今の政治に何の憤りも感じない不感症の人達にガッツリ払わせればいいんですよ。欠席裁判的に。
格差ァ?そんなの、努力も学習もしないと一緒にしないで欲しいですね。

・・・おっと、めちゃくちゃ悪い心の声が思わず洩れ出てしまいました(汗)でもそんな暴論をこの公の場で書き殴ってしまいたくなるくらい、今の政権の横暴ぶりは目に余るものがあります。将来への不安に対する自己防衛・自助努力を軽々と踏みにじる、この悪しき国家権力から果たしてどう逃げるべきか?そんなことを悶々と考えている今日この頃です。

いつもお読みくださってありがとうございます。応援のクリックを頂けたら嬉しいです♥