【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

【2019年11月】今月頂いた配当金のまとめ 今日も私は出会いを求めて買い出しに向かう

しょこら@(@syokora11_kabu)です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。

11月ももう終わりですね!時間が経つのはとっても早いと感じます。そう感じるのは、毎日が充実しているからなのか、それとも単なる歳なのか、どっちだろう?

さて、当記事では「寝てても稼げる不労所得生活」を夢見る私しょこら@の、11月に頂いた配当金収入状況を公開いたします。2022年中期目標として月10万円を目標に掲げていますが、果たして進捗はどうなったのか。
※金額は、全て税引後ベースの数字です。

11月の配当金 


Code/Ticker 銘柄名 配当金
3492 タカラレーベン不動産投資法人 3,741円
ABBV アッヴィ $115.44
BTI ブリティッシュアメリカンタバコ $51.61
GIS ゼネラルミルズ $17.66
T AT&T $55.11


今月は、日本株が1銘柄で3,741円、海外株は4銘柄で$239.82。$1=108円換算で合計が29,641という結果になりました。日本株の方が寂しい(´;ω;`)ブワッ

「2019年」配当金実績・見込み


f:id:syokora11:20191129022644p:plain


こちらは今年1~11月で受領した税引後ベースの配当金実績と、12月の見込みを表したグラフです。11月までの実績は、$1=108円換算で466,660でした。12月まで含めた年間トータルは529,834を見込んでいます。

「2020年」配当金の年間見込み


f:id:syokora11:20191129042654p:plain


こちらは、仮に増配・減配がなく予想値通りに配当が出た場合の、来2020年の税引後ベースでの年間見込み金額を表すグラフです(全て入金月ベース)米ドルも含めた総額で670,983円です。3・9月は目標クリア。逆に4・5・10・11月がすごく弱い。

先日の(1928)積水ハウスの利確(7201)日産自動車の減配からの損切りなどの影響により総額がやや減ってしまいました。現在手持ちの現金を全て高配当株に突っ込めばまた増えますが、買付タイミングがちょっと悩ましい今日この頃です。

まったりと過ごす養鶏場オーナーという日々

私はインカム投資を始めて2年目になりますが、去年から仕込んできた株達がお金を運んできてくれるようになり、不労所得の源泉がどんどん大きくなっていることを実感しています。投資という行為も、日々のドラスティックな株式市場の値動きに振り回されながら「切った貼ったのトレーディングをしている」という感覚は全くなくて、どちらかというと「可愛いニワトリを迎え入れ、大切に飼っている」まったりとした養鶏場経営者の気持ちになれています。

f:id:syokora11:20191129051416j:plain


彼らが産んだ卵からニワトリが生まれ、そしてそいつが更に卵を産む存在になってくれる・・・まさにこれこそ配当金が「タマゴ算式に増えていく」画期的な不労所得ソースの拡大戦略だと言えましょう。

20万円の配当をそのまま4%の株式購入に充てれば、20年後には貰える配当は倍の40万円になります。これ、自分の懐を全く痛めずに、です。もちろんその途中で追加資金を投入すれば、増えるスピードは更に上がります。

f:id:syokora11:20191129052116p:plain


ところでインカム投資を否定したがる人の中には「そのような話は机上の空論だ。減配のリスクだってあるだろう」と反論します。でもそれを言うなら増配のポテンシャルもありますからね、減配だけに言及するのはアンフェアってもんです。そのために私たちは銘柄を調べて、分散購入する訳ですよ。1銘柄に依存して減配リスクを背負うのではなく、複数銘柄トータルで〇%という目標をクリアすることは、そんなに怖いことでしょうか?私はそうは思いません。

そして今日も、健康なニワトリを求めて、東証・NYSEという市場へ「買い出し」にまいります。どこかのお店で、良い特売セールがあることを願いながら・・・。

 

今回はカイザー(♂)さんにはお休み頂きました



当ブログでは、特定の銘柄を推奨してはおりません。
くれぐれも、投資は自己責任でお願いします!