【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

ゲームキャラクターの実写映画化にも格差があるという悲しき小話

しょこら@(@syokora11_kabu)です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。

今回は、投資等に全く関係のない、ライトなネタです。
最近長文記事に書き疲れたので、小休止させて下さいw

あの「ピカチュウ」が実写版の映画になりましたね。
5/3から先行公開されているようです。既に劇場でご覧になられた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

meitantei-pikachu.jp


私はまだ見てないのですが、ネットでチラ見しました。
これ、めっちゃ可愛くないですか?

ハリウッドも、やれば出来るじゃないか!!

f:id:syokora11:20190504004703j:plain

(C) 2019 Legendary and Warner Bros. Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C) 2019 Pokemon.

しかも「ピカ~」だけじゃなくて、普通にオッサン声で言葉を話すんですって。エッチなクマのぬいぐるみ映画ありましたけど、あんな感じのギャップ萌え狙い?

うーん、これはちょっと見てみたいです( ̄▽ ̄)





さて。

実は時を同じくして、日本が誇る伝説的ゲームキャラクターが、これまたハリウッドの手に掛かって実写映画化されるというプロジェクトが進行中・・・その予告トレーラーが遂に公開されました。

ちょっとモテ期きてますねジャパン!


はい・・・
その1シーンがこちら!!!









f:id:syokora11:20190504005433j:plain

「Sonic The Hedgehog」予告編から
(C) 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED


 

「お 前 誰 や ね ん」



と、お思いの方のために補足しておくと、彼は、あの「セガソニック・ザ・ヘッジホッグ」らしい。

 

f:id:syokora11:20190504010547j:plain

 


えっ?
知らない??

うーん・・・
うーん・・・・・・

では、ヤングメンのために解説しよう。
彼は、日本を代表するゲームメーカー:セガ(現・セガサミーHD)が1991年にメガドライブ用に開発したゲームソフトの主人公であり、同社の看板キャラクターとして、あの「マリオ」と並んで世界で最も有名で、人々に広く親しまれているゲームキャラクター(ハリネズミ)なのである!!


・・・
・・・反応薄いですね。


オッサンしか分からんネタなのか。

 

不幸にも興味を持った方はこちらもご参照ください。
 

ja.wikipedia.org


さて、このソニック・ザ・ヘッジホッグの実写版は、あの「ミッション・インポッシブル」「ワイルドスピード」シリーズ等を手掛けた超有名な映画製作会社パラマウント・ピクチャーズが製作中で、2019年11月に米国を皮切りに、日本では12月に公開予定なのだそうです。


これ、色が青くなくて後頭部のトゲトゲが無かったら、何のキャラか全く分からない・・・トム・〇ルーズがデザインしたって言われても納得してしまうわ(´・ω・`)

全身像も笑劇的、もとい衝撃的です。

f:id:syokora11:20190504010322j:plain

「Sonic The Hedgehog」予告編から
(C) 2019 PARAMOUNT PICTURES. ALL RIGHTS RESERVED

 

これ、絶対中に人はいってるやろ

 

任天堂とセガの本気度の違いなのか、予算の差なのか、はたまた笑いを取りに来ているのか真相は定かでありませんが、ピカチュウを見た後だとヽ(・ω・)/ズコー となってしまいました。

でも、B級映画として見るなら面白いかもですねw
どうせならセガらしく、突き抜けて欲しい。
個人的には、12月の公開を楽しみにしています。


おしまい。