【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

2018年10月 配当生活振り返り

しょこら@です。

今週に入ってからの市場は、急激に盛り返しています。
火曜は前日比+307円!水曜は+463円!!
おかげで私の含み損も、2日で+18万円戻しました。
まだ▲40万円ほどあるんですけどね... (´;ω;`)ブワッ

今時点(現地水曜日)のダウさんも、+$250と引き続き上げています。
11月に入って、今年もあと残り2か月。年末に向けて、本格的に反発の流れになれば良いなぁーと、思う限りです。

さて、10月が締まったので、先月の配当生活の振り返りをいたしました。


2018年10月末時点 証券口座 保有資産総額

10,348,293円(前月比:▲170,876円)

*内訳:
 株式(現物)10,175,700円(同:+101,230円)
 投資信託  171,331円(同:+14,984円)
 その他   1,262円(同:▲287,090円)

今月の取り引き

元本の追加

 投信毎月積立:各+10,000円(計+30,000円)
 ・ニッセイ 日経225インデックス
 ・ニッセイ 外国株式インデックス
 ・ニッセイ 新興国株式インデックス
 他口座からの入金:+250,000円

購入した銘柄

 新規購入(9861)吉野家 100株 @ 1,757円
 買い増し(1928)積水ハウス 100株 @ 1,650円
 買い増し(1928)積水ハウス 100株 @ 1,599円
 買い増し(8963)インヴィンシブル投資法人
          2口 @ 46,600円

売却した銘柄

 (1717)明豊ファシリティワークス 500株 @ 528円

配当・分配金

 (3249)産業ファンド投資法人 2,166円
 (3455)ヘルスケア&メディカル投資法人 10,755円


今月の雑感

今月の証券口座総資産は、前月比で▲17万円となりました。
ただ、月途中に「冬ボーナス前借り投資」を敢行、25万円を追加計上しています。更に、毎月予算化されている投信積立3万円、及び配当収入1.3万円を踏まえると、先月末からの純粋な変動は(▲17 - 25 - 3 - 1.3)= ▲46.3万円の評価額減となりました。(ノ∀`)アチャー

ラスト2日でやや戻したとは言え、もう傷だらけの一か月でした。
相場に向かっていったので、買付余力も尽きましたw

11月になって、冒頭に触れた通り、反転の兆しを見せていますが、そんな流れを左右するような大イベントが、来週火曜日(11/6)にあります。
そう、アメリカの中間選挙です。

f:id:syokora11:20181030124553j:plain


ネットには、選挙結果が株価にどう影響するか、様々な見解が飛び交っています。
選挙結果を予想するサイト『RealClearPolitics』によると、下院は民主党が205議席、共和党が199議席を獲得する見込みと伝えています(接戦でどちらに転ぶか分からない議席は31)
また、Wall Street Journalの記事でも、トランプ率いる共和党が現状のまま上下院を押さえる可能性は薄く、民主党が下院を取るだろうと予想しています。

jp.wsj.com


トランプ政権発足以降絶好調だった経済政策も、最近では中国との貿易摩擦が激化するわ、大型減税によって財政赤字が膨れ上がるわ、その結果長期金利も上昇して株価に急ブレーキが掛かるわで、一つの踊り場を迎えています。
民主党が下院を押さえると、トランプも今まで通り好き放題に強権発動出来なくなるでしょう。それが市場にポジと取られるのか。

とりあえず、万が一民主党が上下院とも獲ってしまって「トランプ弾劾決議」とか「法案審議凍結」とか、政治が荒れだしたら・・・市場もタダじゃ済まなさそう。

あ、逆に、トランプが負けたら上海市場が上がって、
つられて日本市場も上がったりして?(´・ω・`)
要は私なんかでは分からない、ということですw


ともあれ、来週水曜朝(現地火曜夜)の選挙速報は、私も注視するつもりです!




当ブログでは、特定の銘柄を推奨してはおりません。
くれぐれも、投資は自己責任でお願いします!



【スポンサーリンク】