【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

NISA恒久化なんて期待しちゃダメ!不条理な税攻撃から身を守る防具を持とう

しょこら@(@syokora11_kabu)です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。

Twitterの投資クラスタ界隈では、昨晩からもうこの話題でもちきりでしたね。
「NISA恒久化見送り」

this.kiji.is


2014年1月から始まったNISA(少額投資非課税制度)は、もともと10年間の時限措置として始まっています。証券業界・金融庁からは制度の恒久化要望があり、今年9月に金融庁が提出した来年度税制改正要望にもその案が盛り込まれていました。

さすが金融庁、分かってらっしゃる


しかし、政府・与党はこれを見送る決定を下したということです。

この記事にあるような「現行制度は富裕層への優遇だ」なんて話、額面通り受け取っちゃあいけません。こんな富裕層を貶めるような言い方にすれば一般市民(※)の理解が得られ、前回の金融庁2,000万円レポートのような炎上事態になることもないだろうという、政治家どもの薄っぺらい下心が透けて見えます。
(※注)ここで言う一般市民とは、NISAに縁があるどころか、投資なんてギャンブルとしか思っていない「貯金命」のマネーリテラシー貧困層のことを指す。


結局、奴らの本音は
税収源という金脈を失いたくない
もうこれだけ。チョー単純。
元々時限付き制度だったNISAを恒久化すると、折角10%→20.315%に増やした投資利益に掛かる税収入をみすみす失うことになってしまう。消費増税を押し切るような今の政府が、そんな聖母のように優しい手を差し伸べますかって話。

f:id:syokora11:20191017035137j:plain


だいたい、先の金融庁の一件を見ても分かるでしょう?政府は国民のことなんて露とも考えていません考えていたら、レポートの撤回だなんていうあんな奇妙な展開になる訳がない。

はい、皆さんこれでよく分かりましたねー。
国のことを信じるだなんて、夢みる乙女♡♡もいいとこですぞー・・・

目を覚ましましょう。
資産運用たるもの、もはや
奴ら(国)との戦いだッ!!
制度を少しでも分かり難くして何とかして金を毟り取ろうとする奴らと、手元のなけなしのお金を守らんとする我々下級市民との、終わりなきマネーウォーズ。

そしてマネーリテラシーとは、そんな戦いにおいて奴らからの攻撃に耐えるための、ほんの僅かな知恵、言わば防具なのです。

その知恵すら持とうとしない弱者は、永遠に国に搾取されるだけ・・・そんな古代エジプトの奴隷労働者みたいな生活を、貴方は送りたいですか?!
 

f:id:syokora11:20191017032928j:plain

今回の報道は、私にとっては残念という感情よりも、改めて国の本性を知ることが出来て「やっぱりか」といった思いが先に来た一件でした。今の日本にはまともな野党が存在しないので、自民党やりたい放題という厳しい時代ではありますが、なんとか今の防具を出来る限りレベルアップさせながら、国からの不条理な攻撃から身を守れるように備えねば、と再認識した次第です。

グズグズしてるとまた次の砲撃が来るで、直ぐに!



当ブログは、特定の銘柄の買いを推奨しておりません。
くれぐれも投資は自己責任でお願いします!