【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

株主優待の王道!おすすめの高額QUOカード優待銘柄【7選】

しょこら@です。

国内株で運用されている個人投資家の中でも、株主優待のQUOカードが欲しくて銘柄を選んでいるという方は多いのではないでしょうか?コンビニをはじめとして使える場所が多いので、下手な優待品よりも使い勝手が良いし、税金も掛からないため相対的に利回りが良くなるという点がメリットですね。

f:id:syokora11:20190128030109p:plain


ただ、リスクとしてはやはり『優待廃止』になりやすい、という一言に尽きます。最近、特にその傾向が目立つ気がします。その分を配当に回してくれるのであればまだ許せるのですが、単なる廃止ともなると株価急落による含み損とのWパンチで、ホルダーとしては目も当てられません。

これを100%避けることは難しいですが、減配しない銘柄探しと同様に、その企業の業績(営業利益、キャッシュフロー)を見たり、一株あたりの利益に対して過剰に優待への経費を掛けていないか、等の点をチェックすることが大事かと思います。

そんなことを意識しつつ、優待投資を楽しみましょう☆
この記事では、そんな中でも「2,000円以上」の高額クオカを頂ける優待銘柄を幾つかご紹介します。

 

(7164)全国保証

【クオカ優待内容】
100株以上の保有で、
1年未満 3,000円/1年以上 5,000円

一株あたり配当金:82円
PER:11.85倍/PBR:2.41倍
EPS:328.63

f:id:syokora11:20190127055753p:plain

※Yahoo!ファイナンスより引用、以下同 https://finance.yahoo.co.jp

(8566)リコーリース

【クオカ優待内容】
100株以上の保有で、
1年未満 3,000円/1年以上 4,000円/3年以上 5,000円

一株あたり配当金:80円
PER:9.01倍/PBR:0.60倍
EPS:365.19

f:id:syokora11:20190127060058p:plain

 

(8697)日本取引所グループ

【クオカ優待内容】
100株以上の保有で、
1年未満 1,000円/1年以上 2,000円/2年以上 3,000円
3年以上 4,000円

一株あたり配当金:54円
PER:22.22倍/PBR:3.87倍
EPS:89.60

f:id:syokora11:20190127060505p:plain


うーん、(8566)リコーリースがなかなか良さげな感じ。指標は割安、配当も税引前2.43%とまぁまぁある上に、27年間減配していません。3,000円を切ってきたあたりから投資妙味が出てきそうです。(8697)日本取引所グループも配当優待族の中では超メジャーですね。株価のチャートが凄いことになってますなぁ。

f:id:syokora11:20190127063609j:plain

 

(9629)ピー・シー・エー

【クオカ優待内容】
100株以上の保有で、2,000円分
300株以上の保有で、3,000円分
500株以上の保有で、4,000円分

一株あたり配当金:31円
PER:22.23倍/PBR:1.12倍
EPS:85.82

f:id:syokora11:20190127061109p:plain

 

(4082)第一稀元素化学工業

【クオカ優待内容】
100株以上の保有で、2000円分

一株あたり配当金:19円
PER:7.36倍/PBR:0.82倍
EPS:119.95

f:id:syokora11:20190127063406p:plain

 

(7510)たけびし

【クオカ優待内容】
100株以上の保有で、
3年未満 1,500円分、3年以上 2,000円分

一株あたり配当金:46円
PER:8.79倍/PBR:0.77倍
EPS:159.70

f:id:syokora11:20190127065553p:plain



(4082)第一稀元素化学工業は10万円以下で買えてお手頃です。ただ業績は最近不安定ですのでご注意を。(7510)たけびしは、配当利回りが税引前ベースで3%を超えていて、優待と配当の両方を狙える銘柄ですね。

 

超・番外編

最後に、大穴の銘柄です。
昨年、書類改竄でニュースを賑わせて以来、株価が墜落寸前の(1435)TATERUであります。なんと、3,000円もの高額クオカ優待が「今ならたったの3万円!(ジャパネットタ〇タ風)

フェニックスの如く復活することを見越して今から仕込む、というギャンブラー向きな銘柄です。ただし、紙切れになる可能性が高く、その時は通販のようにクーリングオフが効きませんのでどうぞご注意下さい。


当ブログでは、特定の銘柄を推奨してはおりません。
くれぐれも、投資は自己責任でお願いします!