【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

来週は米国出張です・・・すっかり劣化してしまった、今時の出張手当のお話

しょこら@(@syokora11_kabu)です。
本日も、当ブログをご覧頂きありがとうございます。

週明けから、またもや米国出張が入りました。

太平洋を渡ると10時間以上も空の上にいないといけないし、日付も変わるしで、ブログ連続投稿の上でかなりハードルが上がってしまうので嫌なのですが、会社の命令であれば仕方ありません。行けと言われれば、神風特攻隊の如く世界中どこへでも突っ込んでいくのが、私達社畜の悲しい運命なのです。

しかも今回はANAの、アップグレード出来ない格安エコノミーですし(´・ω・`)

一部上場の大手企業様ともなると、日本と米国、もしくは欧州くらいの遠距離フライトで、平社員からビジネスクラスが利用出来るところもあります。生憎弊社には、そのような社員に優しい制度は存在いたしません。

酷い会社だと、航空会社や予約クラス(ブッキングクラス)まで、会社から一方的に指定されるところもあるようです。その点、航空会社や予約クラスを選べる余地があるだけ弊社はマシかもしれません。おかげさまで昨年はANAに乗りまくってプラチナステータスを獲得出来ましたし、値段次第ではありますが予約クラスを上げて取れば、自分で貯めたマイルを使ってビジネスクラスにもUG出来ますから。

歳だから、長時間同じ姿勢でいると、身体が痛いんじゃ

 

出張手当は過去のものになりつつある?

ところで、皆様の会社は出張に行く時に "出張手当" はつきますでしょうか?

昔は「出張成金」という言葉があったくらい、出張時の手当がとにかく手厚くついていて、行けば行くほどお金が貯まるという素晴らしい時代があったようです。

・・・あったようです、とは、私が入社した頃はもう制度が変わってしまって、そういう美味しい機会は得られなくなってしまったんですよね。グローバルにビジネスが行われる昨今、いちいち出張の度に厚遇を施していたら会社側もやってられない、ということなのでしょうが、肉体的・精神的にタフな海外出張の手当が減らされてしてしまうのは、モチベーション上やや辛いものがあります。

あまり詳しく明かすと守秘義務違反で処罰されるのでかなりぼんやりとした「イメージ」に留めますが、弊社の例を言うと以下のような感じです。

国内出張

会社からの距離(エリア)に応じて手当の金額が固定になっていて、近距離日帰りだと100円玉数枚、遠距離(東京/大阪間以上の距離)になると1日あたり漱石さん1人程度の手当がつきます。宿泊費・交通費は制限付き実費です。

ちなみにこれは食事代込です。ですから、都内でご飯食べて帰りの新幹線の中で一杯やったら終了・・・どころか思い切り足が出てしまう水準です。

だから出張の時は、いつも吉野家♡


国内出張は、毎回赤字だし移動も疲れるしで、正直言うとあまり気乗りしません。

f:id:syokora11:20190630034826j:plain

海外出張

一方の海外出張時は、日当たり漱石さん数名ほどの手当がつきます。そして重要なことに食事代が実費で出ます。もちろんこちらも上限はありますが。

ですので、海外に行く時は、ここぞとばかりに美味しいものを食べまくります。

えっ?貧乏臭いって?
でも、それくらいしかモチベーション湧きませんのよ、オッサンとしては(´・ω・`)

肉食の私は、米国訪問時に一度はリブアイ(Ribeye)を食べに行きます。これぞアメリカンステーキ!といった赤身のお肉ですが、本当にペロッといけます。ファミレス程度のお店で、12oz(340g)$20~30でしょうか。日本食もありますが、飲んで食べたら$50~80ほど掛かって上限を超えてしまうので殆ど行きません。だいたい海外に行ってまで日本食ってのも、イマイチかなと。

f:id:syokora11:20190630032156j:plain


従って最近は、出張成金ならぬ出張太りをしてくると言われています。

今週1週間、現地に滞在します。
木曜日はJuly 4th、いわゆるアメリカ独立記念日で祝日の筈ですが、日本人の私は関係ないらしい。日本のカレンダーに合わせて、休み無く働いてもらう、だと。

ムキィィー!もう食べまくってやるッスー!!