【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

投資は理論よりモチベーション!そんな感覚派の投資家が取った行動は?

しょこら@(@syokora11_kabu)です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。

私はこれまで当ブログで延べ440記事書いてきていますが、その中でたったの2回、パーセンテージにして僅か0.45%しか話題にあがらなかったヤツがいます。

それは『インデックス投資信託(投信)』

1回目・・・2018年10月

www.haitou-mile-car.com

 

2回目・・・2019年4月

www.haitou-mile-car.com


まさに半年に1回・・・配当が入金されるくらいの超レアなタイミングでしか登場の機会が無い、地味だけど、ちょっぴり不憫なヤツなんです。

そして前回の記事から、きっちり半年後の、この10月。
再び彼に、陽の目を浴びて頂きましょーーーー!!ってことで記事にしましたよ。




f:id:syokora11:20191009034557p:plain

 

えっ・・・久々の登場が・・・・・おわかれ・・・?!

 

インデックス投信を全て売却しました

これまでポートフォリオ記事でも一応書いてはいましたが、私は2本のインデックス投信を保有していました。

  • ニッセイ外国株式インデックスファンド
  • ニッセイ新興国株式インデックスファンド

毎月それぞれ2万円づつ、銀行口座から自動引き落としされ、SBI証券口座に自動で反映され、決まった日に買い付けるという完全オートマチック積立投資です。

開始してからせいぜい1年くらいしか経っていないので、私のポートフォリオの中でも極めて目立たないほどの少額でした。そしてこのたび2つとも解約した次第です。地合いが良いタイミングだったのですが、金額自体が少なかったので売却益は数千円と「定期預金」より多少良い程度でした。

f:id:syokora11:20191009040852p:plain


実はインデックス投信自体は、"買い換えを繰り返し" ながら、もともと3年くらい前から買い付けをしてました。ええ・・・昔から色々と紆余曲折があったんです。

価格の上下が無い・・・
含み損・益も平ら・・・
そして、肝心の配当金も無い・・・

このように、何の感情も抱かせぬまま、数十年という長期間での地味な資産形成を強いるような投資方法は、私には向いていないらしいです。

私が資産運用をしていく上で最も重視しているのは、配当金という目の前のKPIを達成することであり、私にとっての投資の王道はその配当金による再投資=複利による雪だるま式資産増加法です。数十年後に描かれているであろう、数百%もの資産総額という「絵」ではない。

f:id:syokora11:20191009054135j:plain


投資で一番重要なのは市場に居続けるということだとよく言われます。暴落時、資産が半減して目の前が真っ暗になった時、生き残るために効果的なのは「未来の食えない絵」よりも配当金と言う「目の前の食える餅」だと思うのですよ。

過去のチャートを踏まえれば、インデックス投信積立によるトータルパフォーマンスは、インカム投資のそれを上回るのかもしれません。ですが私はそんな机上の計算より、続けるためのモチベーションを取りたい。餅だけに餅ベーション。

くっ、高度過ぎるオヤジギャグ

 

f:id:syokora11:20191009054402j:plain

 

「プッ たった50万円程度でよく言うぜ」という茶々も甘んじて受け入れます。この記事で言いたかったことは、金額の多寡ではなく、ただ一点。

ネットを覗くと、本当に資産運用の考え方って、人によってバラバラだと感じませんか?そのどれもが正解だし正解ではない。それらの声に強く影響されるあまり、自分の嗜好に合わない投資法を無理して続けるべきではないということ。

はい、それだけです。


当ブログは、特定の銘柄の買いを推奨しておりません。
くれぐれも投資は自己責任でお願いします!