【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

ゼネラルミルズ(GIS)から配当金を頂きました!+すき家 in MX

しょこら@(@syokora11_kabu)です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。

日本の連休の関係で支払い待ちだった、米国の食品加工会社ゼネラルミルズ(GIS)からの4月権利確定分、配当入金がありました。

f:id:syokora11:20190511024321p:plain

1株あたり、税引前で$0.49。もっか50株保有中につき、税引後で$17.58・・・$1=110円換算で、1,933円分の不労所得です。1年分に換算すると$0.49 x 4回 = $1.96、現在の株価$51.10に対する利回りは、税引前ベース3.84%となります。

こちらの株を購入した時の経緯、並びに銘柄のレビューは以下の記事でまとめていますので、ご参考下さい。

www.haitou-mile-car.com


今年1月に$43.51で購入したのですが、以降株価がだいぶ騰がってしまいました。創業以来一度も減配したことが無いという堅実さを誇る「配当ジェネレーター」として、もっと買い増しを敢行したいのですが、なかなか買い時がありません。

配当額はまだ小さいですが、コツコツと買付余力に蓄え、買い時に備えていきたいと思います。

f:id:syokora11:20190511030314p:plain



さて本日は、大好物の牛丼をメキシコで頂きました。
しかもすき家
個人的には、吉野家よりもすき家派なんです( ´艸`)

わざわざ海外に来てまで食べるって、どんだけ好きやねん

 

f:id:syokora11:20190511034200j:plain


意外にも、メキシコにはすき家が積極的に進出していて、計16店舗もあるんです。ちなみに吉野家はありません。逆に、米国には吉野家はあるんですが、すき家はないという逆転状態。

お味のほうは、全くといっていいほど日本の牛丼と遜色なくて、美味しかったです。普通こういうのって、海外に行くと劣化するのが「あるある」で、米国の吉野家も、お肉がパサパサして食べれたもんじゃないのですが、こちらはしっかり、すき家の "濃い目な牛丼" が再現されていて、ホッとしました。

ただ、コロッケと味噌汁はイマイチ。コロッケはシナシナ、味噌汁はぬるくて、ダシが効いていません。

以下はメニューです。〇〇牛丼、といったバリエーションが多いのは日本のすき家と同じですが、ちょっと怪しげな色合いのメキシコオリジナルが目立ちます。忍者牛丼って何なんでしょうね?(´・ω・`)

f:id:syokora11:20190511034859j:plain


気になるお値段ですが、普通の牛丼並盛(M)で49ペソ、1ペソ = 5.77円換算で、283円です。日本の並盛が350円なので、2割ほど安い!しっかりと安さを維持してくれていて、これも嬉しいポイントです。

意外かもしれませんが、メキシコは、日本でポピュラーな豪州に次いで牛肉の生産量が多いそうで(世界で8番目)街中でも、美味しいステーキやシュラスコが米国の2/3~半値くらいで食べられるんです。私のようなお肉好きには穴場的な国かも。

f:id:syokora11:20190511041033p:plain


まぁ、でも、自分が〇される可能性も高いので、良し悪しですけどね。

 

いやぁー、普通はアカンやろ・・・



当ブログでは、特定の銘柄を推奨してはおりません。
くれぐれも、投資は自己責任でお願いします!