【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

悩める社畜がタイガーの勝利に思ったこと

しょこら@です。

今回は、いきなりゴルフの話題です。

プロゴルファーのタイガー・ウッズが、先週末のPGA最終戦「Tour Championship」で、久々に優勝しました。彼の最後の勝利は2013年8月の「WGC Invitational」でしたので、実に1,876日(5年)ぶり!という、とっても長い長いブランクを経た栄冠でした。

f:id:syokora11:20180924102349j:plain


2010年代前半は、他のプレイヤーを寄せ付けない無類の強さを誇っていたタイガーですが、その後、”不倫問題” "4度にわたる腰痛手術" そして服用していた薬物の影響を飲酒運転と誤解された末での "逮捕劇" ・・・。スキャンダラスなネタにまみれ、ランキングもいつしか1,000位以下に急降下し、引退寸前まで追い込まれていたそうです。
表彰式でのインタビューで「信じられない、泣きそうだ」と語った彼の心中を察すると、他人事ながら胸が熱くなってきます(´;ω;`)

実はタイガーと私は、40代前半で、同じ年代です。
当然全てにおいて「巨象」と「アリンコ」くらい、スケールが違いますが。
ただ、そんな同じ年代の彼の、人生のどん底から這い上がった末に得た今回の勝利を見ていて、

  • 自分の悩みなんて、本当にどうしようもなく、小さいものだ。
  • 目の前に立ちはだかる苦難を乗り越えられるかどうかは、自分の強い信念と努力次第で、どうにでもなる。

という2点を自分への戒めにしたいと思った、3連休の最終日でありました。


・・・・・
以下は、蛇足です。
ここ5年間の間、特にゴシップメディアを中心に、世間はタイガーのことを、めちゃくちゃ叩きまくっていたこと、覚えていますでしょうか?
不倫問題では「SEX依存症だ」などと騒がれ、また2017年の逮捕時には、目が虚ろで無精髭を生やした、いかにも犯罪者面なひどい写真が紙面を賑わせていました。
それが今では「感動のリバイバル!」「お前のゴルフを待っていた!」なぁーんて、掌を返したような、もてはやしっぷり。

個人的に、なんだかなーと、感じる訳ですよ(´・ω・`)
ま、アメリカには、日本以上に下世話な人たちが多いですからね。

しかし、自分なら、あそこまでぶっ叩かれたら、きっと気が狂うか、生きてはいられないだろうなと思います。そう考えても、タイガーの精神力は本当に尋常じゃないんだな、と思わざるを得ません。



【スポンサーリンク】