【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

爆損中のレバナスを通して『投資をしている人』『投資をしていない人』の違いに思うこと


しょこら@です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます

Twitterやってます。日々株ネタ&毒ネタを呟いているので、フォローお願いしますだぞい


先日、Twitterで『投資をしている人』と『投資をしていない人』の違いを比較したツイートを見かけましてですね。これがまぁまぁ的を得ているなと思い、この場でシェアさせて頂きます。


投資をしていない人に限って右側のような偏見を持っているのは確かにその通りかと。何か特別な才覚がないと出来ないとか、お金を持っている人がやるとか
むしろ逆ですって
フツーの人が、少しでも豊かな人生にするための手段の一つが、投資です。

私のフォロワーさんに海外、アメリカやシンガポールの人がいるんですが、聞くと彼らはごく当たり前のように投資をしているんですね。しかも現物株とか投資信託だけでなく、先物取引や仮想通貨に絡めた多少複雑でリスクを取った金融商品の勉強も熱心にされているようです。

それに比べると、日本人の投資に対する抵抗感は少々異常なレベルと感じます。この殻を破った人こそが経済的な自由、豊かな人生を掴み取れるのではないか。



学費をレバナスに突っ込んだ人の末路

以上のように、この令和の時代、投資が必須だと考えていますがそのリスクを軽くみてはいけない点も同時に強調したい。

ネット記事で「100万円が16万円になってしまった」など各所で大損を引き起こした投資信託として、一時期界隈を賑わせていたレバナス(ナスダックの指数を対象にレバレッジを掛けた商品)が取り上げられていました。

president.jp


2021年は、それこそ買った翌日から儲かるイージーな相場だったため、それを勘違いしたのか、投資を始めたばかりの人達がこの商品にこぞって飛びつきました。
しかも、

学資保険を解約して、代わりにレバナスで学費を稼ぐわ!


なんて、無茶な考え方で。
「投資は短期で何倍にも増える」と思っている『投資をしていない人』だからこそこんな判断に至ったのかなと想像します。将来に備える保険の代わりに将来の読めない投資を使うだなんて、本末転倒ですもの。

今回痛い目に遭った人達、やっぱり今では「投資は怖いものだと思っている」のかしら?


かくいう私も、件のレバナスを少量保有しています。以下はレバナス含めた投資信託専用口座の損益状況なのですが、ネット記事ほどではないものの▲40%というダメージを食らってます。


幸いだったのは、毎月得る "楽天ポイント" いわば泡銭による買い付けだったこと。こういうのは宝くじ・お遊び程度の付き合いが一番です(笑)

投資を「儲けるため」と考えたらNG

最後に『投資をしている人』『投資をしていない人』の違いにもう一つ、こんなことを付け加えてみたい。

投資をしていない人
 投資はお金儲けの方法と思っている
投資をしている人
 投資はお金の活用先の一つと思っている


今回、レバナスで学費なり、将来必要なお金を稼ごうとして痛い目に遭っている人達を引用してみましたが、そもそも「儲ける」という考えありきでは投資はうまくいかないんじゃないですかね?本業で稼いだ自分のお金をせっせと口座に運び、王道と評される商品を買い、時間をかけてコツコツ続ける・・・あくまでお金に働いてもらうための「活用先」として投資があるのかなと私は考えています。

いつもお読みくださってありがとうございます。応援のクリックを頂けたら嬉しいです♥