【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

QYLD/XYLDから分配金を頂きました!超・高配当ETFとの付き合い方を考えてみる


しょこら@です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます

Twitterやってます。日々株ネタ&毒ネタを呟いているので、フォローお願いしますだぞい


本日は月に一度の「大人のお小遣いタイム」
Global X社のカバードコールETF、QYLDXYLDの2つから入金がありました。


今回の、1口あたり分配金額は、

QYLD:0.2051ドル
 ➔株価19.50ドルに対する利回りは、11.2%
XYLD:0.4947ドル
 ➔株価47.11ドルに対する利回りは、10.0%

いずれも10%を超える高利回りっぷりです。

私はQYLDを1870株、XYLDを695株保有、この2つだけで7万ドル(約900万円)を投じています。新車でもポルシェのケイマンあたりが買えそうな、そこそこの額ですね。しかし車と違うのはガソリンを食うでなく、むしろオートマチックに毎月500ドル強が入ってくる、ノーメンテナンスなマネーマシンであるということ。

同様にQYLD/XYLDを買っている人達を見てみると、先ずは始めに大きな金額を突っ込んで数万円、多い人は数十万円の分配金を毎月得られる体制をこしらえ、得られた分配金を使って同じカバードコール系ETFを買い増すなり指数系ETFの方に振るなり、はたまたレバレッジ系ETFで遊ぶなり、自分の好きな銘柄の買い増しに充てている方が多いように思います。

みんな洩れなく、月1のアジャースを楽しんでますわね♡


同じ複利戦略においても、税金面での非効率面を指摘されることが多い配当再投資ですが、

  • 自分で好きな銘柄を好きなように買える
  • 資産増加が目に見えて実感出来る

このような「楽しい」「嬉しい」といった感情面での効能は決して馬鹿にならないはずです。逆に、こういう感情抜きでも長い時間、淡々と同じことを続けられる「強い」人でしたら、こんな面倒なことをする必要はありませんし、インデックスでひたすら積み上げればいいと思います。


ところで、最近の株価低迷をうけて、私の保有するこれらETFの含み損もまぁまぁ大きくなってきました。



合わせて100万でーす


投資を始めたばかりの人にとっては引くレベルのマイナスかもしれません。でも、私にとってこいつらとの付き合いはこの先100ヶ月とか200ヶ月とか、ものすごーく長いスパンで続きますから、こんな数字どうとでもなると思ってます(最悪、損出しにも使えますしね!)「含み益は配当金10年分前後になれば確定」「含み損は墓場に持っていく」そんなシンプルなBuy & Hold戦略を続けていく所存。

・・・というわけで、私も早速この配当金で、自分好みのポートフォリオ作りを楽しみたいと思いまーす!

 

いつもお読みくださってありがとうございます。応援のクリックを頂けたら嬉しいです♥