【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

【2020年12月】今月頂いた配当金のまとめ この1年間で得られた不労所得は幾らになったのか?

f:id:syokora11:20201230154414j:plain


しょこら@です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます

Twitterやってまーす。フォロー嬉しいですぞい!


いよいよ、2020年もあと1日少々で終わりですね。読者の皆様は、どのような年の瀬をお過ごしでしょうか?

さて、Twitterでフォローさせて頂いているキャプテンさま(@DividendCaptain)の企画で「配当階級アンケート」というイベントが開催されています。年間配当金額に基づいて自分のポジションを軍隊の如く "階級" で表すもので、人と競争するのではなく、あくまで自分の立ち位置と進度を掴むためのお遊びとお考え下さい。


インカム投資を志向しているのでしたら、こういった企画を通して、1年後もしくは数年以内に一つでも上の階級に上がることを目標とする。そして「自身の成長を見える化する」・・・これは、特に年単位という長期に渡る投資期間の中で、モチベーションを維持していく上で良い取り組みではないでしょうか?私も、こちらのイベントは昨年に続いて2回目の参加になります。

というわけで、今回の記事では私しょこら@がこの12月単月、そして2020年1年間で頂いた配当金が幾らになったか、そして件の配当階級がどのランクになったのかを綴ってみたいと思います。同様に、配当生活を目指されている方にとっての一つのベンチマークになれば幸いです。
※以下は、全て「税引後」ベースの数字です。

12月に頂いた配当金まとめ

日本株・J-REIT
Code 銘柄名 株数 配当金
4188 三菱ケミカルHD 1000株 9,563円
5970 ジーテクト 100株 1,993円
7148 FPG 1000株 9,164円
8058 三菱商事 800株 42,712円
8214 AOKI HD 100株 797円
8306 三菱UFJ FG 1300株 12,950円
8316 三井住友FG 100株 7,571円
8591 オリックス 100株 2,789円
9434 ソフトバンク 100株 3,427円


日本株からは9銘柄、計95,748円の配当収入となりました。三菱ケミカルやFPGなど、大幅に減配を食らった銘柄が多々ありましたが、三菱商事や三菱UFJの買い増しによってその減少分を補うことが出来ました。現在三井住友FGを端株でコツコツ積み立て中で、保有済銘柄の復配と併せて更に多くの金額を頂くことを目指しています。

海外株
Ticker 銘柄名 株数 配当金
SPYD SPDRポートフォリオS&P500高配当株式ETF 400株 $174.47
LMT ロッキードマーチン 2株 $3.75
NEE ネクストラエナジー 80株 $20.13


かたや海外株からは、3銘柄で計198.35ドルの入金がありました。今回は、何と言っても大幅な復配をみせたSPYDに尽きます。他銘柄の買い増しも順調に進んでいて、業績好調&連続増配邁進中のLMT(2→20株)NEE(80→100株)が、次期は更に貢献してくれるはずです。

以上、12月の配当収入は円・ドル合わせて合計で117,368円(為替レートは年間固定)となりました。

投資先各社で働く労働者の皆様、ご馳走様ですぞーい

 

f:id:syokora11:20201230153801j:plain

 

2020年の配当金実績

さて一方で、2020年トータルの配当金額がどうなったのかをまとめました。

f:id:syokora11:20201230143753p:plain


結果、こちらの折れ線グラフの通り、トータル771,540円で着地しました。2019年が57.7万円でしたので、前年比+33.5%の増加。配当投資に取り組み始めた1年目が17万円そこそこでしたので、この3年間で我が不労所得マシーンもずいぶん育ったなぁと、感慨深い思いです。

以下棒グラフは、月別入金実績となります。

f:id:syokora11:20201230143246p:plain


JTや三菱商事の買い増しが進んだ結果、3、9、12月が大きく伸びました(6月は、買い増しタイミングによって入金が無かったものです)今後はそれ以外の月もおしなべてもらえるようになりたい。重点買付銘柄は米国株、特に毎月配当のあるQYLDを有力視しています。

f:id:syokora11:20201230144822p:plain


・・・という訳で、冒頭の「配当階級アンケート」によると、私の2020年の階級は昨年と変わらず
『中尉』
という結果に終わりました。昇格が果たせなかったのは大変残念ですが、もっか無配グロース銘柄に15%くらいの資金を振り分けています。そちらでキャピタルゲインを取りつつ配当株の買い直しを図って、2021年は必ず大尉(※年間100万円以上)に上がるというコミットメントをこの場を借りて己に課したいと思います。

上がれなかったら坊主頭にしますぞいッ!!

身体を張ってブログネタを作るなんて、祝勝な心掛けね…


読者の皆さんも(坊主頭はともかくとして)一つでも上の階級に上がることを2021年の運用目標に据えてみてはいかがでしょうか?あくまで敵は「己」ですからね!

いつもお読みくださってありがとうございます。応援のクリックを頂けたら嬉しいです♥