【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

バイデン大統領誕生で爆上げしたICLNを、早まって売ってしまった自分の握力の弱さを嘆く

f:id:syokora11:20201108150553j:plain


しょこら@です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます

Twitterやってまーす。フォロー嬉しいですぞい!


先週は、先々週に下落した株価がずいぶん戻った一週間でした。米国大統領選挙は、この週末の間、ようやくバイデンさんに「当確」が出ています。一方、負けず嫌いのトランプさんが訴訟騒ぎを起こしていて、まだしばらくは落ち着かなさそうな状況ではありますが、とりあえず世界の盟主のトップが決まってヤレヤレ。相場の方も、ポジティブに進んでいくことを願うばかりです・・・。

f:id:syokora11:20201108144303p:plain

 

あるETFを見切っちゃった、握力ゼロの私

さて、開票の途中段階までは「トランプさん有利」という報道が流れていた今回の米国大統領選挙。実は私、その時点でバイデン銘柄だったクリーンエネルギーETFのICLNを、思わず利確してしまっていたのですよ。

f:id:syokora11:20201107204009p:plain


ですが!
皆さんご存知の通り、その後バイデンさんが接戦州を徐々に取り始めたんですねぇー。そして形勢を逆転したのに同調して、ICLNも爆上げしやがったのです。私の売値19.88ドルに対して今の株価は21.45ドル。そして更にジワリと上げてます。

はー、ワイめっさ早打ちガンマンやんけ...

 

f:id:syokora11:20201107204524p:plain


まぁ、平均取得単価16.74ドルからの売りで、税引前745ドルの利益が取れたのはいいものの、バイデンさんの勝ちを見越して仕込んだ割には、そして将来のクリーンエネルギー社会の絵を頭に描きながら買った割には、早々に手放してしまった自分の握力の弱さをいたく反省しているこの週末です。

代わりに入ったのは、やっぱり・・・

ところで、ICLNと入れ替わりで、私のポートフォリオにとある銘柄が入りました。何かと言うと、

f:id:syokora11:20201107212735p:plain


やっぱりクリエネ(笑)

いや、バイデンさん勝ったから


ICLNの再インも考えたのですが、最終的に個別株のNEEに決めた理由として大きかったのが「配当金がもらえるから」でした。利回りは1.8%そこそこと高くはないですが、次世代エネルギーにおける世界最大インフラ企業として着実に成長出来る余地がある点、そして26年連続増配(配当貴族!)という実績を踏まえて、安心して長期ホールド出来ると考えた次第です。

最近株式分割を果たしたばかりですが、バイデンさんの「環境インフラへの巨額投資」という公約を踏まえても、あわよくばキャピタルとインカムの両方を取れるんじゃないかなーと、要らぬ狸の皮算用をしているつもりは多分ありません(←)

f:id:syokora11:20201107214440j:plain

11月第1週時点 最新かえるポートフォリオ

今週はその他にも、BTI・MOなど "いつもの" タバコ株や、これだけ相場全体がイケイケなのにも拘わらず一向に株価が盛り上がってこないTなどを、5~10株づつ拾っちゃったりなんかして。

f:id:syokora11:20201108134452p:plain


結果、現時点の「高配当好きだけど、少しグロースにも乗っかってみたーい」的な、ミーハーかえる🐸流ポートフォリオ(米国株)は、こんな感じになりました。

f:id:syokora11:20201107203813p:plain


FVRRがポートフォリオの3番手になってますが、特に何もしないまま株価が勝手に上がってきているだけなので私の実力でも何でもありません。QQQもようやく10,000ドル目前まで復活してきました。この2つは将来の高配当株の原資になってもらう奴等なので、どの利益水準で市場に「返品」するかを真剣に考え中であります。

あとは、アフターコロナ回復期待銘柄(T・DIS)超高配当タバコ銘柄(MO・BTI)安定ヘルスケア銘柄(ABBV・GSK)そして次世代エネルギー(NEE)というラインナップ。まぁ、ベタなところが多いですが、そのぶん有事でも安心して気絶出来ることでしょう!知らんけど。

f:id:syokora11:20201108144905j:plain


と同時に、トランプさんの訴訟攻撃によって政局が不安定さを増した時に備え、幾らかのキャッシュも用意しました。正直、まだ予断は許さないと見ています。

果たして今年の年末ラリーはどっちの方向に転んでいくのでしょうか?お祭り騒ぎな雰囲気の中で焦燥感に駆られた挙句、高値掴みが過ぎることないよう、エントリーポイントには十分気を払いながら相場に向かっていきたい所存です。

いつもお読みくださってありがとうございます。応援のクリックを頂けたら嬉しいです♥