【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

配当金による不労所得があれば、80歳まで働かずとも、人生に幅が出来ますよというお話

f:id:syokora11:20200727043400j:plain


しょこら@です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます

Twitterやってまーす。フォロー嬉しいですぞい!

 

家電量販店大手のノジマが、全社員を対象に、65歳となっている定年後も(希望すれば)80歳まで働けるような制度を導入したというニュースがありました。

www.yomiuri.co.jp


「店舗での販売経験が豊富な、ベテラン社員らのノウハウを活用する」とのことですが、80歳にもなるおじいちゃんのノウハウにいつまでも頼るくらいなら、もっと早くから人財育成すればいいじゃん、というツッコミをしたくもなる話ではある。とはいえ、無理矢理働かせるワケで無しに "働きたいという意思のある人に選択肢が出来る" という意味では、決して悪くない動きだなぁと感じました。

私は、最近世間でもてはやされているFIREのうち、FI(経済的自立)には強い関心があるのですが、RE(早期退職)のほうには必ずしも拘りはないんですよね。自宅にいて好きなことをしながらゴロゴロするくらいだったら、非日常に溢れた南の島でゴロゴロしていた方が良いと考える質なので、そのためには定期的な収入のある方が精神的な(←勿論、お金の面での)安寧は保たれるだろうな、と思うんです。

f:id:syokora11:20200727033659j:plain


しかし、幾ら定期的な収入といっても、おじいちゃんになってまで満員の通勤電車にすし詰めにされながら会社通勤するのは絶対にイヤですし、長期休暇が年数回しか取れず高価なハイシーズンにしか南の島へ行けない、というのも本末転倒。

自分の理想としては、月20万円程度の配当金を頂きながら慎ましく過ごしつつ、週2~3回のパート仕事で月5万円程度稼ぎ、そのお金で年数回の海外旅行を楽しむみたいな日々。うん、まぁ言うは易しだね!そのためにはとりあえず現状の3倍、6,000万円分くらいもの株式を買わないといけないんですけど(笑)

そしてそんな生活を、70、80歳の高齢になってから実現させても仕方ないですから、願わくば60歳の定年までに到達させたい。そしてその時点でスパッと本業を辞め、上記のようなセミリタイア生活に入るというのが、今ぼんやり描いている我が人生後半戦のイメージです。

f:id:syokora11:20200727042143p:plain


連休明けの月曜日・・・仕事へのモチベーションが極限まで下がっているところだったので、ちょっとばかり自分を鼓舞する意味で「妄想記事」を書いてみました。自分が目指すべきステージがより具体的になっていればこそ、日々の本業・節約・投資のルーチンに精が出るというものですからね!

さて読者の皆さん、いったい何時まで、今のように悶々としながら会社に通う日々を送ろうとされていますか?皆で一緒に、少しでも早く「FI」して、本業に心身縛られないような人生を目指しませんか?


いつもお読みくださってありがとうございます。応援のクリックを頂けたら嬉しいです♥