【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

【新型コロナ】現地の状況を見る限りまだまだ広がりそう。長期化の構えでまいりましょう!

f:id:syokora11:20200312081118j:plain


しょこら@(@syokora11_kabu)です。 
本日も当ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

昨日は、またしてもダウによる往復ビンタにやられた1日でした。前日に1,000ドル上げたかと思ったら今度は1,400ドル以上の下げ。回復どころか、2歩進んで3歩下がっとるやん的な。もはや上がる雰囲気なんて微塵も感じられません。

www.nikkei.com


こんな時にWHOは「新型コロナはパンデミックでした(`・ω・´)キリッ」だなんて、どうしようもなく空気を読めない発表をしていますが、世界中で、日に日に感染者が広まってきているのは確かです。データベースサイトworldmeters.infoによると、100万人あたりの感染者でダントツ多いのがイタリア。国の財政難のため医療施設・スタッフを削減してしまったという間の悪さに加え、検査キットを使いまくって症状の軽い人たちまで病院に押し寄せた結果、医療現場が完全にキャパオーバー(崩壊)となって現地はカオスになっているらしい。まさに国策が招いた悲劇、何かやるせない。

f:id:syokora11:20200312065742p:plain


ちなみに我が日本は100万人中5.1人、上から数えて35番目です。確かに初動でまずいところはありましたが、これを見る限り世界全体で言われている悪いイメージよりも、よく抑えられているなと感じます。ギスギスした雰囲気は実に大人げない限りでしたが、清潔好きの国民性と医療現場の頑張りによるところが大きいのでしょう。本当に頭が下がる思いです。

f:id:syokora11:20200312073601j:plain


ところで、これだけ拡散しているにも拘わらず、ヨーロッパの現地にいる現地駐在員の話によると、マスクをしている人は一人も見当たらないし、咳やくしゃみは人前で平気でするし、街中の風景はいつもと何ら変わりがないらしいです。また、例えば日本の5倍以上感染が拡大しているドイツでは、以下の調査結果でも見られる通り「そもそも、ただの風邪の延長だろう」という感覚で、恐ろしい病気だと捉えられていない節まであるようなのです。

ドイツ人の多くは新型コロナウイルスの感染をそれほど恐れていない。世論調査機関インフラテスト・ディマップが5日発表した最新の調査で、このような実情が明らかとなった。今回の調査は、3月2~3日に成人約1,000人を対象に実施。新型コロナウイルス感染について恐れていない人は全体の76%に上り、うち「あまり恐れていない」が37%、「ほとんど恐れていない」は39%だった。一方、恐怖を感じているのは23%で、うち「非常に恐れている」としたのは6%にとどまった(※NNA EUROPEより引用)

 

しかも「ハーブティー飲めば治る」なんて思ってるしな


この状況から察するに、まだまだ感染拡大の余地は大きいのかもしれません。日中30度近いバーレーンやカタールでも発症が多く出ていることから、気温が上がったら沈静化するなんてことも期待は出来なさそうだし、治療薬が出回るまでは沈静しそうにないのかなぁ、と。

「株価が下がっている今が買い時なのに、余力が無い」と気が焦っている皆様、もちろん保証はしませんけど、きっと大丈夫じゃないかしら。このバーゲンセールは、残念ながら暫く続きそうだと個人的にも思っています。各国から特効的な景気浮揚策は出るでしょうが、今までの相場で見られたような自律的な相場反発の力が現れるのは当分先じゃないかしら。

落ち着いて、少しづつ小出しで買っていきましょう。
私も再び、10万円だけドル転いたしました。

f:id:syokora11:20200312073220p:plain

 

ゲーセンで、負け続けて両替している気分ですぞい



当ブログでは、特定の銘柄を推奨してはおりません。
くれぐれも、投資は自己責任でお願いします!