【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

私の黒歴史・・・インカム投資以前に買っていた銘柄がどんなだったかを語る会

しょこら@(@syokora11_kabu)です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。

私は、今年で株式投資歴は5年ほどになります。(投資信託や債券など、資産運用トータルでは約10年)ですので、まだまだ株キャリアとしてはヒヨッコレベルです。昨年初めにようやく "高配当株によるインカム投資" という不動の柱を自分の中に据えることが出来、今日に至っています。

その柱が固まる前までは「なんとなく割安そう」な銘柄を「なんとなく買って」「なんとなく高くなったところで売る」というなんとなく投資をやっていました。どっちかというと、丁半バクチ的な取引。

恥ずかしながら、指標はおろか事業内容すら十分理解せぬまま買っていたのです。

f:id:syokora11:20191015052608p:plain


そのように、当時なんとなく選んだ銘柄が何でそれを幾らで買ったのか、今ではどうなっているか・・・私の勝負師としての勘は、結果的にイケていたのか?!

今回は、そんな私の過去の恥部をお見せする記事。

買値からダダ下がりした銘柄 ワースト3

さて、先ずは幸運にも "沈みゆく泥船から無事脱出できた" ケースからご紹介します。「これは持っていたらヤバイ」というギャンブラーとしての勘が働いて、下がりゆく株価の中でも被害を最小限に抑えられたというもの。

分かり易いように、ランキング形式でお届けします。順位は、私が実際に買った株価から現在価格(10/11終値)にかけての【落差%】でつけています。果たして最もドボンした銘柄は何だったのか?

それでは第3位からまいりますっ!

第3位:(4119)日本ピグメント

f:id:syokora11:20191015040958p:plain


【買値】4,798円(200株)
【売値】3,725円 買値からの差▲22.4%
【現在】2,170円 買値からの差▲54.8%

はーい、出だしから聞いたことのない銘柄が出てきましたねー(汗)ていうか今でもここの会社が何をやっているのか、実はよく知りません←

しかも分散もへったくれもない漢の100万一括買い、しかもトップオブマウンテンでハイジャンピングキャッチという超脚力・・・既にこの頃から「かえる🐸流投資法©」の原点があったと言っても過言ではありません。

1,000円下げたところで泣く泣く切りましたが、今では半値以下。あのままホールドしていたら50万円以上すっ飛ばしているところでした。俺ナイス判断!←

いきなり恥部のド真ん中を晒している感

 

第2位:(4571)ナノキャリア

f:id:syokora11:20191015042050p:plain

 
【買値】721円(400株)
【売値】855円 買値からの差+18.6%
【現在】263円 買値からの差▲63.5%


「やっぱりこれからはナノの時代でしょ」という謎の論理で購入を決意。運よく2018年1月にちょろっと上げたところで売り抜けました。 改めて現在の価格を見ると、6割以上も落ちているじゃないですか。ひゃー、俺ナイスはんだん・・・

第1位:(2193)クックパッド

f:id:syokora11:20191015043324p:plain


【買値】
1,021円(300株)
【売値】623円 買値からの差▲39.0%
【現在】300円 買値からの差▲70.6%


ええ・・・まさにこいつこそが私のブラックオブザブラック歴史です。

何も考えずに「あの業界トップのレシピサイト銘柄が1,000円だなんて安すぎやんけ(ドヤァ」と思って拾ったものの、それ以後の株価はご臨終寸前の心電図の如くピクリともしませんでした。それでも今持っていたら1/3のゴミ屑になっているのですから、不幸中の幸いと言えるでしょう。俺・・・ナイスはんd・・・

f:id:syokora11:20191015061349j:plain

く や し く な ん か な い や い

買値から爆上がりした銘柄 ベスト3

さて、後半戦は逆に "離陸せんとする飛行機から自ら飛び降りてしまった" ケースをご紹介していきます。要するに上昇気流の株価に乗れず利益を取り損ねた奴ね。これを見ると、いかに以前の私がチキンで握力無しだったかがよく分かります。

順位は先と同様、買値から現在価格にかけての上げ率でつけています。
それではどうぞ!

第3位:(2371)カカクコム

f:id:syokora11:20191015044635p:plain


【買値】
1,552円(400株)
【売値】2,001円 買値からの差+28.9%
【現在】2,401円 買値からの差+54.7%

皆さんご存知「価格.com」です。いいとこで拾って、順調に右肩上がりになっていたにも拘わらず2,000円に乗せたところで手放してしまいました。 +30%くらいで一旦利確するのはセオリーとしては悪くない・・・かな?(結果論)

第2位:(7550)ゼンショーHD

f:id:syokora11:20191015045648p:plain


【買値】1,055円(300株)
【売値】1,318円 買値からの差+24.9%
【現在】2,355円 買値からの差+123.2%

ええ・・・牛丼好きの私、実は以前持っていたんですココを。ちょっと目の前の欲(キャピタルゲイン)に眩んでしまったがために、今や手が出せない成層圏にまで飛び去ってしまいました。ガッチリ手放さなければ、今頃含み益をおかずに牛丼を堪能できたのに!まさに自分の握力の無さを痛感した取引の一つです。

第1位:(2695)くら寿司

f:id:syokora11:20191015050122p:plain


【買値】1,675円(300株)
【売値】3,000円 買値からの差+79.1%
【現在】4,445円 買値からの差+165.4%

はい、こちらが私の「たられば」No.1銘柄。

「あの廻っている寿司を優待券で食いてぇなぁ」という穢れの無い食欲のみで購入した若かりし頃(※30代だけど)この時、まさか自分が8,000円超えという大気圏外行きのロケットに乗っていようとは、果たして誰が想像できましょうか。

結局、宇宙に出る前に自ら脱出ポッドボタンを押してしまいました。汚れ切った今なら言えるこの言葉、

馬鹿な俺。

 

f:id:syokora11:20191015055027j:plain

く や し い で す ・・・


以上、結果論の部分も大きいですが、まぁこんな感じでいろいろ紆余曲折があった私の株取引ヒストリーです。これらの時からすっかり反省して、今ではいろいろと銘柄分析をするようになりましたし、握力もおかげさまで随分鍛えられました。

全てリーマンショック後の話ですので被害金額的には大きくはありませんが、それでもこういった試行錯誤なり失敗の経験が得られたのは、自分にとってはよい勉強だったなと思う今日この頃です。


当ブログは、特定の銘柄の買いを推奨しておりません。
くれぐれも投資は自己責任でお願いします!