【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

更にSPYDを買い増し!そして今後の海外株購入計画を考える

しょこら@(@syokora11_kabu)です。
本日も、当ブログをご覧頂きありがとうございます。

8月に入ってからというもの、以下の為替グラフを見ても明らかなように、かなり円高方向に振れています。日本時間8/13時点での最安値は、$1 = 105.05円。

f:id:syokora11:20190813224414p:plain


海外株をやる立場としては、ドルにする良いチャンス。
早速、20万円分をドル転しました。

そして、高配当ETFのSPYDが$36台前半まで落ちてきましたので、思い切って50枚買い増して100株持ちに。平均単価を$38.52→$37.19に買い下げました。

f:id:syokora11:20190813224111p:plain

 

相変わらずのポジポジ病っぷりを如何なく発揮しております

 

しょこら@の海外株ポートフォリオ状況

今回の買いによって、私が保有する海外株式は以下のようになりました。
※金額は8/13終値、配当金は税引後ベース(税控除除く)

【最新評価金額】 $39,670
【年間配当金額】 $1,460
【総利回り見込】 3.68%

【ポートフォリオ構成比】

f:id:syokora11:20190813230024p:plain


ええ・・・どう見ても、
ABBVが多すぎますw
配当総利回りが高めなのは、そのためでしょう。

夏賞与をぶっこみ過ぎましたぞよ~

 

海外株、今後の買いの 妄想 方針

さて、欲しい高配当株を、自分が納得いく価格だと思った時に買う、というかえる投資法®を志す私としては、ポートフォリオを均等にしながら買い進める、という調整事は意識してきませんでした。

・・・が、1銘柄が全体の1/4を占めるというのは、いささか突っ込み気味な気もするので、もう少し分散させるべしとの反省を持っています。アラガン買収後のABBVの動向には期待しているものの、やはりヒュミラの特許切れというリスクは拭えない。どうしても減配は起こり得るものという大前提を常に頭において、その分は他の連続増配株で補ったり、リスクのある株の構成比率を抑えるなど、全体を通して一定の配当が常に得られるよう、資金投入計画を考慮しないといけませんね。

f:id:syokora11:20190814020430j:plain


仮に今のまま10銘柄を保有するならば、均等に、という条件だと一銘柄10~15%くらいを構成比の目安とすることになります。今のABBVへの投資額が約100万円なので、15%だとすると総資産額が$65,000くらいになるまではこちらへの追加投資は一旦「ストップ」とします。

その上で、構成比の少ない他の銘柄の買い増しを優先的に進める。具体的には、ETFならSPYD、個別株ならMMM・KO・GISあたりに置いて、押し目買いを狙うようにしたいなと。

若しくは後1~2銘柄、個別株で新規購入することも思案中です。もっか、日米全体を通して私のポートフォリオには "エネルギー" セクターが無いので、XOMないしSOあたりを狙っています。高値で推移しているSOはともかく、XOMは$60台で買えたら、ここ10年間のチャートを眺めてもなかなか投資妙味ある水準だと思っているのですが、いかがなものでしょうか・・・。

f:id:syokora11:20190814015118p:plain


以上、私の海外株ポートフォリオ状況と今後の購入方針について、備忘的に綴っていきました。お盆休みは時間がありますし、いろいろと妄想、もとい、上半期の振り返りと今後の投資計画の再構築をのんびり進めるには良い機会に出来ると思います。皆様も、一度整理してみてはいかがでしょうか。


当ブログでは、特定の銘柄を推奨してはおりません。
くれぐれも、投資は自己責任でお願いします!