【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

春闘のさなか(4188)三菱ケミカルHDを買い増し。セルフベアを勝ち取った!

スポンサーリンク

しょこら@(@syokora11_kabu)です。

昨日3/14は、ホワイトデーでした。

今年も私しょこら@は、ホワイトデーに合わせてたんまりプレゼント予算を確保していたにも拘わらず、結局今年も使わずじまいに終わりました。あー、残念。実に残念でなりません(´・ω・`) 来年こそは使えるチャンスがあればと思う次第ですので、女性読者の皆様ご承知おきの程どうかよろしくお願いします。

さて、暖かな春の陽気と共にやってくるのが、春闘のニュース。そして今年も相変わらずなのが、尾張の自動車メーカー。

mainichi.jp


要するにこんな感じ

  • 全組合員の賃上げ額10,700円(組合要求12,000円)
    率にして+3.3% 昨年11,700円  ダウン
  • ベアは6年連続
  • 一時金は夏期3.2か月(組合員平均120万円)
    冬季は別途交渉(組合要求6.7か月)

その他、働き方改革の一環で、60歳以上の再雇用者の待遇改善だとか、生産現場の管理職手当の増額だとか、もうホワイトカラーを通り越して、色すら見えないクリアカラー企業であります。もう「羨ましい」としかコメントが無い。

流石にベアの上げ幅は鈍っている模様。回答もそして他の主要大手企業の妥結状況も、以下のように昨年より減となっているところが多いようです。

  • 日産自動車:ベア3,000円  昨年並
  • 本田技研工業:ベア1,400円  昨年1,700円  ダウン
  • NTT東西日本:ベア2,000円  昨年1,800円  アップ
  • 電機大手(パナソニック、東芝、NEC、富士通、日立、三菱電機):1,000円  昨年1,500円  ダウン
  • JR西日本:ベア1,000円  昨年1,200円  ダウン
  • JT:ベアゼロ。代わりに特別一時金7万円支給

今の時代「従業員全員の給料を一律で上げるのは時代遅れだ」という感は、個人的には無きにしも非ず。ただトヨタ労組が折れたら日本の春闘は壊滅しますから、労働者を守る上でも、最後まで突っ走って欲しい気持ちの方が強いかな。

しかし、ベアが1万円も出るのは実に羨ましい。私が働いている会社は1,000円ベア交渉の真っ最中ですが、きっと無理でしょうw

f:id:syokora11:20190314121910j:plain


話変わって、タガが外れてポジポジ病絶賛罹患中の私。
3月末に権利確定を迎える(4188)三菱ケミカルHDの株価が下がっていたので、807円で200株買い増し。平均買値も下げて500株持ちとなりました。

f:id:syokora11:20190314120601p:plain


こちらの年間配当金は、40円/株。つまり200株で8,000円(税引後で約6,400円)が頂けます。会社のベアは期待出来ませんので、
自力で月500円のベアを勝ち取りました!

って、自らのポジポジ病を正当化するなっつーの

 

しかし、よく考えてみてください。日本が誇る超優良企業のトヨタですら、+3%のベアが精一杯なのですよ?一方で、ここ最近の食料・日用品の価格アップが相当進んでいる上に、今秋からの+2%の消費税アップ。普通の会社勤めの身としては、単純に計算しても負担増にしかなりませんよね。

今の時代、自分の力で副収入という名のベアを積み上げていかないと、収支はどんどん悪化する一方だと言えるのではないでしょうか?

もちろん、本業での給与アップを目指したいところではありますが、それだけに頼るのはとてもリスキーです。私も、日本・海外株を淡々と買い増しながら、年間配当金の積み増しに勤しんでいきたいと思います。


当ブログでは、特定の銘柄を推奨してはおりません。
くれぐれも、投資は自己責任でお願いします!