【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

40代単身者の保有資産中央値が25万円!でもそんな辛い時こそブレイクスルーが必要です

スポンサーリンク

しょこら@です。

ネットのニュースでも見かけますが、金融広報中央委員会が昨年6~7月にかけて実施した「家計の金融行動に関する世論調査(平成30年調査結果)」の結果が公表されています。

家計の金融行動に関する世論調査[単身世帯調査]平成30年調査結果
家計の金融行動に関する世論調査[二人以上世帯調査](平成19年以降)


私は40代ですが、同世代がどうなっているのかは気になるところです。早速数字を拾ってみました。

「二人以上の世帯有り」「金融資産を保有していない世帯も含む(要は、全世帯)」の40代の金融資産保有額の分布は以下通りになっています。500万円から1500万円の間がマスゾーンのようですね。

 

f:id:syokora11:20190211205548p:plain


しかし、これが「単身者」に条件が変わると、全く違った風景となります。

 

f:id:syokora11:20190211205632p:plain


平均が657万円ですが、一方で中央値25万円と、相当な開き。貯蓄ゼロの人が大半ということのようです。完全に、持てる者/持たざる者が二極化しているという状況が伺えます。

そんな単身者の「生活設計策定の有無」についての問いに対する回答がこちら。

f:id:syokora11:20190211212623p:plain


1/3が「生活設計を立てるつもりはない」と悲しい答え。
つまり、資産を持てる者はしっかり管理が出来ているが、持たざる者は考える余裕もなくその日暮らしのインカムしかない、若しくは、インカムはあるものの漫然と消費して過ごしている、というのが実態なのでしょう。なかなか厳しい結果だなと受け止めました。

2-30代なら時間も体力もありますから、幾らでもキャリアの見直しが狙えますが、40代ともなると、体に無理が利かなくなることを少なからず実感し始める年齢です。その上、転職しようにも仕事が無く、将棋で言う「詰み」の一歩手前の状況。相当思い切ったブレイクスルーをしないと、打開は難しいでしょうね。

f:id:syokora11:20190212002437j:plain


人によって事情はそれぞれでしょうから、こうすべき、という話をこのような場でするのは全くナンセンスだと認識しています。ただ一つ、言えることは

お金を稼ぐには『頭』か『身体』を使うしかない


頭を使うというのは、資格取得もさることながら、一つまたは複数職種での経験を積んでそれを武器にする、または自分でビジネスを興したり、今までとは違った視点・やり方での金儲けに挑戦することです。その『頭』が使えないようなら、自分の肉体を価値としてお金を作るしか手はありません。

もし私が、今のようなキャリアも資産も家庭も何も無い状態におかれたとしたらどうするか考えてみました。

 

24時間365日、限界まで仕事を詰め込む

先ずは何よりこれ。ダブルワークを許さない職場だったらその時点で辞めます。

働く上で余計なものは、一切捨てる

趣味は切り捨てないとやっていけないでしょうね。TV・ネットを見てる暇なんてもっての他。まぁ今だってTVは全然見ていないんですけど...(;´・ω・)

とにかく、ソースを増やしてインカムを極限まで上げること、同様に生活コストを下げること、そしてその結果を貯蓄に回すこと、この3つに腐心すると思います。
そして最後の重要ポイント。

彼女(彼氏)を作って一緒に暮らす

f:id:syokora11:20190212002143j:plain

 

こんなに可愛い彼女なら、僕の株式全部あげちゃうぅ!


などという妄言はさておき、重要なのは、相手に求める条件ですよ。

  • 結婚は、当面しなくてもいいよと思ってくれる人(←勿論いずれはケジメを)
  • きちんと自分で稼いで、コスト意識も強い人

専業主婦(夫)志向の人は絶対ダメ。お金が掛かるから子供もNG。2馬力にすることで生活コストが劇的に下がります。コストを下げるだけなら野郎と二人で生活をシェアってパターンもあるかもしれないけど、生憎私そういう趣味無いし(´・ω・`) 何より、日頃から支え合える存在がいることで、同じ節約生活を送るとしても、日々の潤いが全然変わってくると思うんです。

毎日一人で寂しくご飯を食べるより、一緒に料理を作りながら食べる方がワクワクするし、より一層美味しそうじゃないですか?drakeさま(id:kemoxxxxx)の日記を、いいなぁと感じながら読ませて頂きました。

www.kemoxxxxx.net

 

一方で「一人の時間を邪魔されたくない」というワガママな気持ちも少なからずあります。各々が趣味に没頭できる、適度な距離感を置いたお付き合いが出来ればベストかな。ただ相手が見つからなくなる恐れが大なので、そこは程々に。

・・・・・

以上、所詮無関係な他人の戯言でした。きっと読者の皆様には適当に読み流されることでしょう・・・ええ、私も適当に書いてますから分かりますw

最後のポイントはともかく、40代になってから現状を打破するには、相当に身を擦り減らすようなアクションを取らないとキツイのは確かです。私も自戒として、日々漫然と過ごすことなく、常に危機感を抱きながら過ごしていくつもりです。