【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

(3455)ヘルスケア&メディカルから分配金を頂いたけど、いつまで記憶に残るか不安です

しょこら@(@syokora11_kabu)です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。

J-REITの中でも有料老人ホームやサービス付高齢者向け住宅(サ高住)など、高齢者向けの施設に特化した異色の銘柄(3455)ヘルスケア&メディカル投資法人より、第9期(2019年7月決算)分配金を頂きました。

f:id:syokora11:20191019055708p:plain


決算は1・7月(配当入金は4・10月)の年2回です。直近2回(第8期+第9期)の配当金合計が一口あたり6,763円なので、現在の投資口価格139,200円に対する利回りは税引前ベース4.86%になります。一時期6%近い利回りを誇っていましたが、最近の価格上昇でずいぶん下がっています。平均買付単価10万円台で保有中ながら、価格が上がり過ぎてしまい、手が出し辛い水準にいってしまわれました。

f:id:syokora11:20191019061835p:plain


国内にはこのような高齢者向け施設を対象にしたリートとして、上記のヘルスケア&メディカルの他に(3308)日本ヘルスケア投資法人もあります(計2銘柄)

その両者を比較した上で、なぜ私がこちらのヘルスケア&メディカルを選んだか?は以下記事にてまとめていますので、ヘルスケア系リートに興味のある方はご参考として頂ければ幸いです。

www.haitou-mile-car.com


普通の住宅やオフィス系のリートは直近での過熱感が凄くていつバブルが弾けるか少々不安なところはありますが、こういったヘルスケアに関する銘柄は、来たるべき「超・高齢化社会」を前に、まさにこれからがニーズど真ん中というところで、持っていて安心感はあります。

また、こちらの銘柄はリートでありながら、投資主優待制度といういわば「株主優待」的な制度も採用しています。いわゆる老人ホームへの無料体験入居が主ですが、中には入居一時金や月額利用料の割引といった実用的(?)な優待もあり、両親なり、自分が施設にお世話になるとなった場合には一考の余地ある内容です。

f:id:syokora11:20191019070423p:plain

※同投資法人 2019年7月期(第9期)決算説明資料より

私の近頃の個人的な悩みなのですが、最近40歳半ばにして異常に物忘れが激しくなってきているんです。人の名前や地名が思うように口に出てこない・・・今日も会話している中で、極めて近しい同僚の名前が出てこずに「お前、それヤバイやろ」とグサッと言われてしまいました(´;ω;`)

確実に "痴呆症" が足音を立てつつ近付いてきている気がする。そういえば、うちのオヤジも、最近会話で同じ内容を繰り返しているのが目立ってきたな。まー、40代の私と違ってもう年齢70過ぎなのですがね。

f:id:syokora11:20191019071554j:plain


嗚呼・・・私も近い将来、きっとこれらの施設にお世話になるに違いない・・・その時に備えてこの銘柄をしっかりと握りしめつつ、投資主優待割引の恩恵に与かりたいと本気で考え始めている今日この頃です。

資産運用もボケ防止には効果的だと信じているのだけど。。



当ブログは、特定の銘柄の買いを推奨しておりません。
くれぐれも投資は自己責任でお願いします!