【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

ファイナンシャルプランナーである管理人が、趣味の車と旅行を楽しみながら、配当金による『経済的自立』まで目指しちゃいます!

【2024年6月】配当入金まとめ 上半期累計で税後115万円、前年同期比+25%と進捗順調


しょこら@です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます

Twitterやってます。日々投資の日常(時々毒)を呟いているのでフォローお願いしまーす🐸


6月最後の週末。

資産運用に勤しんでいる皆さまの中には今月の締め、更には2024年上半期の締めを計算している方もおられることでしょう。私も朝活と称し近くのカフェでポチポチデータを手入力しています。珈琲を飲みながら作業するこの瞬間が至福(笑)

今月の配当金も無事締まりましたので、今回の記事では【2024年6月】入金実績をまとめます。1年で最も熱い月、果たして幾らになったのか。

6月に頂いた配当金まとめ

※以下は、全て税引後ベースの数字です!

日本株・J-REIT


日本円での配当収入としては、上記12銘柄から合計168,397円を頂きました。
【前年同月比:+24.2%】

前年から2割以上増加⤴
他の月に比べたらやはり6月は銘柄数が多い。主な増加要因としては8316(増配)8593・2866(買い増し)あたり。新NISA成長枠で買い付け強化中の2014はこれからに期待。更に来年は8058の増配が反映されるのも楽しみです。

米国株(ETF)


米ドルでの配当収入は、上記5銘柄から合計645.13ドルを頂きました。
【前年同月比:+5.3%】


SPDRシリーズガンバッタ!
カバコETFからの分配金は昨年並みでしたが、二桁%増配のSDYと毎月コツコツ買い増しているSPABからの分配金増が寄与して前年同月比プラスになりました。

我が米ドル資産の未来はSPDRシリーズこれら2本に託しています。

カバコはその礎やな

 


以上、6月の総額は248,393円(1ドル=124円換算)
【前年同月比:+17.4%】
前年からしっかり増やせてよかった。

6月時点 月別配当金の状況

2018年から今年までの月別増減です。

税後20万円/月のラインにかなり近付いてきました。ストレスの無い老後を送る上でも出来るだけ各月満遍なく入金があるようなPFを意識しているのですが、1/7月(➔権利確定月ベースだと4/10月)がまだまだ弱いと認識中。


さて、今年上半期(1~6月)累計配当金額をまとめたところ1,150,335円(1ドル=124円換算)となりました。昨年は914,842円だったので前年比+25.7%です。

本業からの入金力が貧弱なので資産総額の上昇スピードは亀のようにゆっくり、むしろ増えてない月もあるくらいなんですが、相場の良し悪しで増減するそれと異なり、毎月着実に入ってくるキャッシュフローは少しづつ太くなっている・・・その点を数字で掴めて個人的には満足です。ゴールはまだまだ遠いですけどね。



6月時点 各銘柄保有比率

最後にmy PFの主力銘柄たち、最新版。


無配当のインデックス投信(オルカン)とハイテクETF(USテック20:2244)の比率が上昇。前者はともかく、後者は少々浮気しすぎました(笑)

噂によると筆者は2244、信用枠でも持ってるらしいわよ…


下半期は改めて配当銘柄の買い増しに全集中して取り組んでまいります(n回目)
今ならJ-REITあたりが狙い目かな?

以上、6月の配当入金まとめでした!

いつもお読みくださってありがとうございます。応援のクリックを頂けたら嬉しいです♥