【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

【2022年5月】資産運用振り返り ボラ激しい月でしたが最後はプラスで軟着陸しました


しょこら@です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます

Twitterやってます。日々株ネタ&毒ネタを呟いているので、フォローお願いしますだぞい


ここ最近、日本株が堅調に推移しています。
数年前、あの投資家ウォーレン・バフェット氏が日本の総合商社株を大量に買い付けたニュースが話題になりましたが、ここにきて米国の資産家・機関投資家がこぞって日本株を買い漁っているそうな。

www.moneypost.jp


今まで手持ちの1万ドルで110万円分の日本株を買っていた海外投資家が、ドル高・円安傾向によって同じドルで130万円分が買えるようになる。しかも低PERの割安な銘柄がゴロゴロと転がっており・・・そんな日本の株式市場に投資妙味を感じるようになったということか。

でも、もし(日銀総裁)黒田さんがこれを見越して敢えて円安誘導してきたならば、なかなかの手練れだと思うんですよね。「インベストインキシダ」よりよっぽど上手く外資取り込んでいるじゃん的な(笑)実際はどうだか知りませんが。


さて、そのおかげで資産の半分を日本株においている私も、堅調な相場の恩恵に少なからず与かれていると感じています。その具体的な【2022年5月末時点】資産状況について以下記事にてまとめましたのでご覧くださいませ。

2022年5月末時点 保有資産総額

増えたか減ったか、結論的に申し上げますと

※生活用メイン銀行口座の残高は除いています

 

微増でした☆


日本円+米ドル合わせた総額は3,882万円、前月比は+19.4万円
、なんとかプラスで着地しました。このうち配当着金8万円、つみたてNISA入金5万円、米ドル口座への入金が9万円ありますので相場要因ではほぼプラマイゼロなんですが。

米国株のボラが激しくてストレス掛かる1ヶ月でしたが、冒頭に申し上げた通り結果的に日本株の波に救われ、トントンに終わってホッとしてます(苦笑)

ただ資産総額の推移は、2022年に入って足踏み状態が継続中。まぁこのへんは止む無しですね。今は我慢の時。



2022年5月末時点 保有銘柄数・株数

保有中の日米個別株・ETF・J-REIT各銘柄数、及び株数です。多少銘柄の出入りはありますが大きくは動かず。



2022年5月の取引内訳

この1ヵ月の株・ETF・投信売買状況まとめです。

元本の追加

5.0万円(➔投信を楽天クレカで購入)
9.0万円(➔米ドル口座へ)

購入・売却した銘柄

【日本株・J-REIT編】

※全て、5/1~31の個々の取引を集約したものです


全く売るつもりの無かった9283でTOBが掛かったため撤退し、同じインフラファンドの9284にスイッチしました。また8316は引き続き、将来の主力候補として淡々と積み増しを続けています。

5%を超える利回り+累進配当政策が魅力っスね!


【米国株編】 

※全て、5/1~31の個々の取引を集約したものです


米国ETFも、大きくは資金投下出来ず少額買いに終始。円安も、良し悪しですね・・・

【投資信託編】


インデックス投信では5月から、これまでつみたてNISAのみ月3.3万円だった楽天クレカ投資を、ポイント加算満額の5.0万円に増額しました。eMAXIS Slimシリーズとしてオルカンに加えて先進国債券インデックスの購入を開始。

ここには特に高いパフォーマンスを求めてないです。ニュアンスとしては「勝手に貯まっていく財形貯蓄」的な感じですかね?元本保証じゃないですけど~


以上、5月の資産運用は前月から大きくは変わらない結果に終わりました。実際はかなり円安に傾いており、日本円ベースだともっと増えているのですが、為替変動はコンサバ目にみたい意図で1ドル=118円固定としています。

本日も当ブログにお越し頂き、ありがとうございました!6月は、もう少し穏やかに眺められる相場になることを皆で願いましょう・・・

いつもお読みくださってありがとうございます。応援のクリックを頂けたら嬉しいです♥