【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

ドリーム枠のASTRがロケット発射試験に大成功!週明けに株価爆上げなるか?

f:id:syokora11:20211122003724j:plain


しょこら@です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます

Twitterやってます。日々株ネタ&毒ネタを呟いているので、フォローお願いしますだぞい


配当による不労所得を増やすべく、ひたすら高配当株・ETF・J-REITなどを買いまくっている筆者ですが、それに加えて値上がり(キャピタルゲイン)目当ての個別株も幾つか保有しています。
その中でも、厨二病な筆者の心をワシ掴みにして離さないのが・・・

\ 宇宙銘柄 /


最新鋭機F-21を有するロッキード マーティンLMTが宇宙産業においても世界的に有名で、私も少しばかりの金額を投資しています。それに加えて「低コストで、数多くのロケットを飛ばせるように」というコンセプトの下、輸送用の無人小型ロケット開発を進めているベンチャー企業、アストラ スペースASTRの株も約100万円分ほど保有中でございます。

f:id:syokora11:20211121141721p:plain


ここ、ロケット打ち上げという見た目にも分かり易い事業ですし、何より夢を感じるんですよね。「うぉー!飛んだぜー!!」みたいなシンプルな感動ってヤツ。私もASTRをドリーム枠、ちょっとした宝くじ的ポジションとしてINしました。

f:id:syokora11:20211122012638p:plain

週末の発射試験で遂に・・・

さて、この週末、同社7回目となる試験発射が行われました。ホルダーの私としては大注目。YouTubeで流れていたLIVE映像を、ずっと眺めてたんですね。

その画面に映し出された発射の様子は
確かに安上がりそうだなぁ
と感じざるを得ないものでした(※いい意味で)

例えば、ロケット発射の現場。
同社の発射場は、米国のアラスカ州コディアック、というめちゃくちゃ田舎な場所にあります。どれくらい田舎かというと、周りには熊や鹿も普通にうろついている自然豊かな地域で、発射にあたっては彼らへの配慮?もしていたんだとか。

f:id:syokora11:20211121135110j:plain


「えっ・・・コレ、大学のなんとか研究会の実験スか?」
と言いたくなるくらい何も無い、質素な現場です。短くて細い(全長11m程)ロケットのサイズが、その雰囲気を更に強調している様。

コントロールセンターの様子も、映画でよく見かけるNASAのイメージとはかけ離れたものでした。「たったこれだけの人数でマネジメントするワケ?」と、正直不安になるレベルです(笑)

f:id:syokora11:20211121135918p:plain


ですが、やっぱりこれくらいの小人員・軽い設備で衛星を飛ばせないと、劇的なコストダウンは果たせないんでしょうね。ちなみに同社のロケット一発あたりの見積もり額は約250万ドル。これは、日本が現在持っている主要ロケット「H2A」の40分の1という驚異的な安さなのだそう。
この低コストで "宇宙への運び屋" としての事業化が果たせれば、官民における宇宙開発が一気に進みそうな気がします。

さて、無事カウントダウンが進んで、ロケットに点火しました!!
この瞬間は、いつ見てもドキドキするな・・・

f:id:syokora11:20211121135718p:plain


オラァー!飛んでけー!!
To the Mooooooooon🚀


f:id:syokora11:20211121135746j:plain


スタッフ総勢で見守る中、第一&第二エンジン切り離しに成功し、約9分後、無事地上から500km上空である衛星軌道上に到達しました。スタッフ達は拍手喝采、喜びに湧いています。

f:id:syokora11:20211121135809j:plain


前回8月末の試験では、点火直後のエンジントラブルによって残念ながら失敗となってしまったのですが、今回ついに安定的な発射、そして同社として初めて衛星軌道への到達に成功したのです。

おめでとうございますぞーい☆

 

イーロン砲がキター!!

同社の試験成功をうけて、SNS上でもちょっとしたお祭り騒ぎになりました。

既にSPACE X社での有人飛行に成功し、EVのみならず宇宙ビジネスも手掛けているテスラ社CEOイーロン・マスク氏からも祝福のコメントが寄せられています。


彼が述べているように、今回の試験におけるゴールだった「衛星軌道上へ到達させること」は一見すると単純に見えますが、そこに至るまでは本当に膨大なシュミレーションを繰り返していたはず。ASTRAチームの努力が報われた今回の発射試験の成功をLIVEで見ることが出来て、ちょっと感動しちゃいました。

投資先の企業に対して「感情的になるのはNG(➔冷静な判断が取れなくなってしまうため)」とはよく言われますが、正直どっちでもいいんじゃないと私は思っています。淡々とインデックス投信を積み立てるだけで飽き足らない時は、こういったロマン系の個別株で投資を楽しむ、というスタイルも全然アリなんじゃないでしょうか。

ちなみに同社の株価は先週終値時点で9ドル半ばにいます。果たしてこれが週明けにどうなるのか、楽しみ(不安)です。今年7月の上げはヴァージン・ギャラクティック・ホールディングスSPCEの有人宇宙船試験飛行成功の連れ高だったので、実態を伴う動きはこれが初めてなんですよね。

f:id:syokora11:20211122000718p:plain


というわけで「最近、投資しててもなんだか刺激が足りないなぁー」とお感じの貴方。一緒に宇宙へのロマン株で、ドキムネ(※死語)してみませんか?

いつもお読みくださってありがとうございます。応援のクリックを頂けたら嬉しいです♥