【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

今月は決算ガチャ敗退続きでボコボコにされていますが、負けずにホールドし続けます...

f:id:syokora11:20211111225733j:plain


しょこら@です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます

Twitterやってます。日々株ネタ&毒ネタを呟いているので、フォローお願いしますだぞい


最近、ことごとく決算ガチャに敗れていて意気消沈中の管理人です。いやー、個別株ってやっぱり難しいわ(白目)

今回はその連敗の様子を、愚痴を交えながら綴ってまいります。単なるメシウマ読み物として、気軽に流して頂ければと思います

まずは日本株・・・
JTと並んで、我がかえる🐸ファンドの二枚看板として絶対的な地位を占める
(8058)三菱商事

純利益が従来予想3,800億円のほぼ2倍、過去最高を記録する7,400億円、そのうえ中間配当+8円の増配という超絶決算を出してきたにも拘わらず

f:id:syokora11:20211111212029p:plain


株価は決算直前高値3,671円から3,355円へ急落
▲8.6%
私は800株保有しており、決算通過で爆益・・・どころか、この銘柄だけの一週間で▲25万円もの含み益がぶっ飛びました。

ぴえん...


そして、お次は米国株。
昨日、現地時間の開場前に決算発表した
パランティア(PLTR)

第3四半期の売上高は前年同期比+36%の3億9,200万ドル、政府機関を含め34社の新規顧客を獲得、EPSは予想値通りの0.04ドル。多少成長率は鈍化しているものの、営業利益率は相変わらず高く、何より着実に売上を伸ばしており決して悪くない内容です。何とか通過したかなと安堵していたのですが実際は、

f:id:syokora11:20211111211754p:plain


決算直前高値27ドルから22.5ドルへ。つまり
▲16.7%
こちらは200株ホルダーでしたので僅か2日で約10万円が消えました。勿論、パンツも脱げる勢いで含み損の沼に突入。

ちょっと・・・みんな期待値高過ぎなんじゃない?


そしてダメ押しは、我らがドリーム枠
ウォルト ディズニー(DIS)

同社の決算発表はPLTRと同じ日の閉場後でした。ワクチン普及で人の流れが戻ってきたし、テーマパーク事業復活や!爆益もろたで!・・・と思いきや、動画配信サービス「ディズニー+」の会員数伸び鈍化、テーマパークでの感染防止策導入によるコスト増などが響き、売上・EPSいずれも市場予想を下回るダメ決算。

trafficnews.jp


冒頭の2銘柄と違って、当たり前のようにプレで▲6%以上株価が下がってます。

おぃ!こっちは普通に下げるのかよ!!


このように、良い結果なりに素直に株価が反応する時もあれば、超絶決算でも暴落してしまう時もある・・・こんな複雑怪奇ミステリー現象が起き得るのが個別株、そして『決算ガチャ』と呼ばれる所以です。

f:id:syokora11:20211111215835j:plain


こういった決算時の株価急減が怖い方は、直前でポジションを落とす(いったん手放す)か、もしくは個別株そのものに手を出さないのが吉ですわね。私はそもそも「株が好き」なので個別株を止めるなんてことはありませんが、高配当ETFであればこんな厄介なボラも面倒なコーポレートアクション※も無いので、安寧なる不労所得生活を送りたい方はそちらの方をおススメします。
※合併やスピンオフ等:強制的に一般口座に振られてしまう。海外の会社は本当にこれが多い...

一方で「決算が良い」というのは個別株投資に取り組む中で本質的には大変喜ばしいニュースですから、一時の下げに惑わされる必要なんて無いはずです。その事業への期待感が変わらないのであれば、むしろ買い増しのチャンス。ここに挙げた3銘柄は、いずれも事業のベースがとっても強力ですし、こういうタイミングこそ逆に仕込み時かなと思います。

・・・というわけで、今回の記事は各銘柄ホルダーの皆様とお互いの傷を舐め合いたいという意図で(笑)書かせて頂きました。負けずにロングホールドしていきましょう。中でもDISホルダーの皆様・・・ディズニーブランドは永久に不滅です!アフターコロナでの再度の200ドル超えを座して待つべしーーーッ!!

いつもお読みくださってありがとうございます。応援のクリックを頂けたら嬉しいです♥