【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

焼肉を食べに行く費用の半額で、超絶美味しいローストビーフ丼を堪能しました!

f:id:syokora11:20210920152002j:plain


しょこら@です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます

Twitterやってまーす。フォロー嬉しいですぞい!


私事ですが、先週、家族の誕生日がありました。

我が家は、いつもならお祝いとして「その人の食べたいものを食べに行く」のが慣習みたいになっていましてね。でも今回は、まぁこういうご時世というか、そもそも20時までしか店が開いていないところが多くて家族の都合がつかず、止む無く自宅で食べることにしました。

子供が大学生以上になるとなかなか全員揃わなくなります♡


今回、当の本人の要望は「焼肉」
ただ、家の中で焼肉すると部屋に匂いが残るわフローリングの床が油ギッシュになるわで、いささか後片付けが大変だと思い(←ワガママ)嗜好を変えて美味しいローストビーフ丼を作ることに決めました。

こだわりある人でしたら、牛肉を自分でローストするところから始めるんでしょうけど、私は手間と時間と品質をお金で買うタイプ(要するにめんどくさがり)なので、普通に街のお肉屋さんで調達しました。百貨店のデパ地下にあるような、お高い肉屋でもいいですね。

いつもお肉は近所のラ〇ーで、どこの肉だか分からない徳用メガパックばかり選んでる私が、奮発してグラム800円の国産牛なんて買ってみる。

f:id:syokora11:20210920134120j:plain


ところで、悩ましいのが買う分量です。

美味しい肉ってパクパク食べれちゃうじゃないですか。果たして大人4人でどれくらいあれば満足いくのか、全く想像がつきませんでした。とりあえずテキトーに1人200g、計800g(6400円分)買ったら
めっちゃ余りました💦
でも男と女で多少変わるでしょうし、食べ盛りのお子さんがいるなら多めの方がいいかもしれませんね。

・・・・・

さて「ローストビーフ丼を作る」と言っても、要するに①ソースを作って②お肉を切って③カイワレ大根と一緒に温かいご飯の上に乗せるだけ。料理の要素ゼロです(笑)そして唯一の手間なソース作りも、超簡単。

美味しいソースの作り方
  1. タマネギ(小)1玉をすりおろす
  2. 醤油大さじ4、酒大さじ4、砂糖大さじ2、酢大さじ2、おろしにんにく(チューブで可)数cmを入れて混ぜる
    ※大人四人分

たったこれだけで、街中のお店のような美味しいソースが作れますワ


ちなみにお肉の切り方だけは要注意・・・繊維の筋を切断しつつ、出来るだけ薄く切るのが美味しく頂けるコツ。切れのいい包丁を用意するのも大事ですね(切り方はググったらいくらでも出てきますので、そちらをご覧ください←)

サイドに、タマネギの和風サラダとコーンポタージュスープを用意しました。

f:id:syokora11:20210920135619j:plain


ここまで、献立の内容は本人には極秘で進めました。何も知らなかった彼女曰く「とにかく肉肉しいテンションだった」そうなのですが、そんな中でも非常に満足して貰える晩御飯に出来て良かったです。

外へ焼肉を食べに行くとなると、いわゆる食べ放題のお店でも一人頭3000~5000円くらいが相場なので、家族4人だと1.5~2万円仕事になりますよね。その半分の出費に抑えつつ、肉肉しい気分にしっかり応えることが出来る。しかも、料理経験ゼロの男性であっても、美味しい肉さえゲットすれば誰でも美味しく作れる一品です。まぁそこは、焼肉も同じなんですけど()

私のように普段 "お店任せ" の皆様・・・次のご家族の誕生日には、自ら台所に立つのもいいんじゃないでしょうか?


(蛇足)
今回のケーキは『キルフェボン』のタルトを。
梨のタルトが美味しかった☆
やっぱりスイーツは、正義ですね・・・

f:id:syokora11:20210920154346j:plain


いつもお読みくださってありがとうございます。応援のクリックを頂けたら嬉しいです♥