【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

後ろ髪ひかれながらTを売り、代わりにまたドリーム枠にエントリーしてしまいました

 f:id:syokora11:20210717001248j:plain


しょこら@です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます

Twitterやってまーす。フォロー嬉しいですぞい!


私が保有していた米国個別株において最大構成比を誇り、配当収入のまさに主軸を担っていた銘柄。それは・・・

AT&T - Wikiwand


ご存知、ベライゾン(VZ)と並ぶ、米国2大メガキャリアの一角でございます。

並み居る米国株の中でも屈指の高利回りを誇っていた、こちらT様。株価の値上がりなどどこ吹く風、配当金という金の卵を貰い続けるためだけに、一生飼い続けるつもりでした。

ですが、今年になってWarnerMediaをスピンオフさせることを発表、その目論見が突如狂ってしまったのです。

www.itmedia.co.jp


T様の株主には、WMがDiscoveryに統合された後の新会社の株式が貰えるそうなのですが、あいにく一般口座扱いらしく。NISA・特定口座と別管理するほどのモチベーションは湧きません。

それに、元々のT様の株式でも・・・

After close and subject to AT&T Board approval, AT&T expects an annual dividend payout ratio of 40% to 43% on anticipated free cash flow of $20 billion plus.


曰く「(スピンオフ後)フリーキャッシュフロー20億ドルの40~43%を配当に充てる」そう。現在の同社発行株数は71.4億株なので、1株あたりの配当は20Bドル x 40% ÷ 7.14B株 = 1.12ドル/株。これは現在の配当2.08ドルに対して▲46%の減配という計算になります。

これは流石に耐え難い数字だぞい...


この発表以来、T様の株価は30ドルを切ったまま、軟調に推移しています。私も先行きの怪しさを懸念して、30ドルまで回復したら即処分しようと考えていたのですが、なかなか上がる様子が見られません。止むにやまれず、配当込で200ドル程度という微益のまま、一時撤退することにいたしました。

本当に手放すのは本意ではなかったですが、プラスの内に処理し、仮に再INするにしてもスピンオフ後の様子を見た後でも遅くはないかなと考えています。

f:id:syokora11:20210716223524p:plain


しかし最近、米国個別株投資をする上での最大のリスクは、株価値下がりによるキャピタルロスでも、はたまた減配でもなく、合併やスピンオフ、コーポレートアクションによる強制的な一般口座への振り替えだと思うようになってきた。向こうの企業は、くっついたり離れたりが日常茶飯事ですからね。別に損する話ではないのですが、本当にこれは何とかならんもんかなぁ、と思います。

以前、私も保有していたある会社の株が別会社と合併したことで、一般口座に振り替えられて手放さざるを得なかったという経験をしました。ほったらかし投資を志向している、私のようなめんどくさがりにはキツイ仕打ちです。

www.haitou-mile-car.com

T様の代わりに買った株の中に...

早速、今回T様を処分した資金の大半を、別の高配当株に振り分けました。

f:id:syokora11:20210716152923p:plain


あぁーあ、またもやQYLDに走ってしまった(笑)でも、T様並みの高い利回りを確保しようと思ったら、ホントQYLDかBTIくらいしか逃げ場が無かったです。

f:id:syokora11:20210716233420j:plain


さて今回、これらの高配当株に加えて一つだけ、配当を出さず、モチベーションだけで保有する銘柄、いわゆる「ドリーム枠」を仕込むことにいたしました。

果たしてそれは何かと言うと、

f:id:syokora11:20210716144807p:plain


はーい出ましたー、またもやSPAC(元?)

RIDEでの失敗に懲りていないヤツ...


つい今月頭、合併してナスダックに上場したばかりの会社であります。やってる事業は一言で言うと "小型衛星の打ち上げ" です。でも「とにかく安価に」「大量に」「世界のどこからでも」打ち上げよう、という戦略を取っています。

人類がこれから宇宙開発する過程で、地上から衛星を打ち上げ、どんどん物資を送り込む・・・といった需要は確実に高まるはずなんですよね。そんな中で同社が目指すのは宇宙の運び屋。某米国在住の爺様も「ここは宇宙のクロネコヤマトになるだろう」と言っているそう。

いやぁ、なんとも夢のあるビジネスですね!
既に政府機関等からの受注も取っていて、今年8月に最初の商用機の納入を予定しているのだとか。

あれ?RIDEの時も「今年9月量産開始」って話してたわね


大量生産、大量打ち上げによってコストダウンと受注拡大を目指し、2025年までに1.5Bドル(1,650億円)もの大きな売上を見込んでいるそうですよ。

RIDEの時も、売上予想をいいように見積もってたわねぇ


う、宇宙ビジネス市場は将来数千億ドル規模にまで成長すると言いますし、まさに旬のジャンル!これからテンバガーが狙える銘柄じゃないでしょうか・・・

自分に都合の良いストーリーを描くのって、負ける投資家によく見られる現象ですわ


・・・・・

・・・・・

・・・・・プチッ

あああああああああああああああああああああああああああああああああああ

f:id:syokora11:20210716154042j:plain


細けぇ銘柄分析なんていいんだよ!
博打だろうが投機だろうが、何でもいいじゃん!
わしゃーな、カジノ大好きな、生粋のギャンブラーなんじゃーーーーーーい!
このASTRで、一発当ててやるんじゃオラァーーー!!

当ブログは嘘偽りない、本音ブログです