【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

増配という武勲を挙げたSPYD!そして我がかえる国の有能な株達をキングダム的に例えてみた

f:id:syokora11:20210327182705j:plain


しょこら@です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます

Twitterやってまーす。フォロー嬉しいですぞい!


昨日(2914)JTの配当着金について記事にしたばかりですが、今度は私が保有する米国株の中で最も構成比の高い高配当ETF、SPYDから今月権利確定分の配当入金がありました。アザーっす!

f:id:syokora11:20210327145441p:plain


すみません、同じような内容ばかりで・・・

モンハンに忙しくて頭が回らないのだキリッ


モンハンライズ】肉焼きのコツ(こんがり肉の焼き方) – ゲームイズベスト | ゲーム情報ブログ

お い し い お に く が や け ま し た

多くのブロガーさんが既に散々書かれているので詳しくは触れませんが、今回SPYDは大きな増配(復配というべきか?)を実現させました。上記の通り1単位あたり0.6361ドルの配当ですが、これは

  • 今回2021年03月 0.6361ドル
  • 前回2020年12月 0.6066ドル
    (→前回比だと、+4.9%の増配!)
  • 昨年2020年03月 0.3961ドル
    (→前年比だと、+60.6%の増配!)


私の平均買付単価は30.65ドルですので、今回の配当水準だと利回りは税引前8.3%にもなります。一時期「弱者連合のETF」などと揶揄されていましたが、そういったノイズに耐えながら地道に買い増していったホルダーの皆様にとっては、まさに”信じれば報われる" という言葉がピッタリではないかと感じる今日この頃です。

おめでとうございますですわ♥

 

中華統一に向けた我が軍の行く末を考えた

さて、先週の米国株式市場はボラティリティがやや大き目な一週間でしたね、金利が上げ止まりを見せながら週前半は特に小型グロースを中心に軟調な展開が続いて、やきもきしている方も多かったのではないでしょうか。私の保有株もRIDEINPXは全く息をしておりません(泣)そんな現在のポートフォリオはこんな感じ。

f:id:syokora11:20210327154249p:plain


さて、忙しい週末の合間に資産運用(エクセル)ファイルを更新しながら、米国株投資において今後目指していくポートフォリオの姿を思案していたんですけど、そのイメージが、モンハン同様に私が大好きな超人気漫画『キングダム』の武将達にピッタリだったんですよねー。

大きく分けて、三つの勢力から成るのですが、

ETF【三大天】で、毎月安定的な配当入金を目指す
  • SPYD(米国高配当株)
  • QYLD(米国ナスダック・カバードコール)
  • SPAB(米国債券)

→構成比として40%程度を目安とする。

f:id:syokora11:20210327160858j:plain
(「キングダム」©原泰久 集英社より)

優良個別株【六大将軍】で、高い配当利回りを確保する
  • LMT
  • T
  • CVX
  • NEE
  • BTI
  • GILD / GSK

→構成比として40%程度を目安とする。

f:id:syokora11:20210327160344j:plain
(「キングダム」©原泰久 集英社より)

成長株【飛信隊】で、機動力と一撃必殺の攻撃を期待する
  • DIS
  • SOXL
  • (検討中の某ETF)

→構成比として20%程度を目安とする。

f:id:syokora11:20210327161118j:plain
(「キングダム」©原泰久 集英社より)

このシーンすき


今回は彼らの中から、三大天の一人、SPYDが見事増配という武勲を挙げた訳ですが、上記に挙げた我が "かえる🐸国" が誇る有能な武将たちがしっかり自分の仕事をしてくれれば、現代の「自己責任」という戦乱の世を戦い抜き、晴れて中華平定出来る日(←?)が遠からずやってくると信じてやみません。読者の皆さんは、自分の背中を安心して預けられる強力な武将を、何人揃えられていますか?

個別株をやっていると、このような他愛もない妄想を色々と考えられるのも、ひとつの楽しみのように私は感じています。
 

「今回はいつにもまして、オ〇モトのコンドーム並にうすうすな記事ですわ」と思ったらクリックしてね♥