【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

「私は何歳でFIREできるかな?」将来に向けた資産ロードマップを作って自分を鼓舞したお話

f:id:syokora11:20200809064740j:plain


しょこら@です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます

Twitterやってまーす。フォロー嬉しいですぞい!


今の時代、FIRE(Financial Independence and Retire Early)を目指す若い人達がとみに増えています。Twitterを見ていても、本当に若い頃から資産運用に励まれている方がたくさんいらっしゃって、すごいなぁと日々感銘を受けています。

あいにく私は、本格的に資産形成を始めたのが40歳前と非常に遅かった。そのため、今の資産は大した金額ではありません。でもその分、20代30代は好きなことを好きなようにして過ごしてきたし、世界中で色んな見聞も広められたし、その一方で本業でそれなりのお給料を頂けるようになったしで、特段後悔はしていません。

まだ、これからがスタートだ!と思っています。

f:id:syokora11:20200809062210j:plain

 

ASAPでREしたい私

さて、実は最近、私は周りのごくごく近しい人たちに向かって(半ば冗談交じりではありますが)以下のようなことを公言しているんですよね。

ワイ、絶対に60歳までにはリタイアすんねん!

※注:リアルでは自分のことを「ワイ」とは言ってません

もっか私が勤めている会社は、5〇歳が役職定年、そして60歳が通常の定年になっています。それ以後も、希望すれば嘱託社員として働ける制度はありまして・・・現時点では65歳までですが、今後の政府の方針によって、早晩70歳まで延びるのは間違いないかと見ています。

一方、給与という点では、役職定年を迎えると金額は今の70%にガクッと下がり、嘱託になると更に30~50%程になってしまう、と言われています。

私の先輩たちを見ていると、半分くらいは定年後も嘱託として働いています。一つには老後のお金の不安があるらしいのですが、「定年になっても時間を持て余すのが嫌だから、とりあえず会社に行って働く」という理由で働き続けるという選択を取っている人も何人かいます(実際、そういう話を複数名から聞きました)

ただ私は、それを聞いて思ったのです。

ちょっと会社員生活に毒され過ぎじゃね?


と。

60歳のおじいちゃんにもなって、毎日朝早くから蒸し暑い中を最寄り駅まで自転車をこぎ、満員電車に揺られて会社に向かい、老眼で見えにくくなったPCの画面に四苦八苦し、打ち合わせでは心身共にキレッキレの若い同僚達から「ちょっとォ、一体いつになったらこの件、まとめて貰えるンですか?」と詰られる・・・。

そんな擦り減った歯車的な毎日、私はゴメンだな。

f:id:syokora11:20200809053129j:plain

 

資産形成ロードマップを作ってみた!

そんなワケで、冒頭の台詞通り少しでも早くFI、あわよくばREまでいきたい気持ちに満ち溢れているのですが、そうはいっても「先立つもの」が無ければ単なる妄想に終わってしまいます。将来資産形成で目指す金額を設定し、そこに向けた年毎のロードマップを作って自分の中で具体的なイメージを持とうと思いたちました。

先ずは、もっか大学生・高校生の娘2人を持つ40代半ばの私が、これから先どれだけのお金を投資に回せるか?ラフな目標を以下のように立ててみます。

  • 2022年まで(子供が二人共に大学
    ・一般財形 90万円/年
    追加元本 50万円/年
    ・配当全額再投資
  • 2023~2024年(下の子供だけ大学
    ・一般財形 90万円/年
    追加元本 100万円/年
    ・配当全額再投資
  • 2025~2030年(二人共卒業、役職定年前後)
    ・一般財形 90万円/年
    追加元本 320万円/年
    ・配当全額再投資
  • 2031~2034年
    追加元本 100万円/年
    ・配当全額再投資


向こう4年間は子供の教育費という足枷によってペースはどうしても遅くなってしまう・・・よって給与を投資に全振りする時期はそれ(2025年)以降に設定しました。なお全振り時の金額も、賞与は手取りの80%投入(年間200万円)で、月々の給与からは同じく20%程度と、多少コンサバ気味に読んでいます。

この前提を踏まえた、将来の私の資産ロードマップはこんな感じになりました。


f:id:syokora11:20200809043223p:plain


今から10年後に約7000万円14年後に約8700万円という数字が見えます。

更に、貰える配当金はどうなるか?
毎年税引後ベース4%の配当株を買い続けた場合、

f:id:syokora11:20200809045018p:plain


10年後に手取り200万円、14年後に同280万円。つまり月23万円程度の不労所得が得られる水準となりました。夫婦二人慎ましく過ごすレベルであれば、嘱託社員として日々あくせく働かなくてもこれで十分じゃないかしら?その上で(入るか入らないか分からないけど)月々の年金を加味すれば、老後もそれなりに過ごせるのかなと。まぁ、全ては今の会社がそこまで存続していればの話ですけど(笑)

ということで、このロードマップを自分の部屋に貼って「あと、10数年だけ!」今の会社で頑張ろうかなぁ、と改めて己を奮い立たせている、暑い暑い連休初日のお話でございました。

・・・

・・・

・・・ 

 

あ。
失念してしまっていた。


私には老後にAudi R8を買うという大きな目標があるということを!!

f:id:syokora11:20200809051405j:plain

新車購入価格が約3000万円。
アルミやらマフラーやら諸々つけて4000万円←
となると、この予算を確保せねばなりませんやん!

上のシュミレーション、全部無駄になったわね


前言撤回・・・残念ながら、こいつのおかげで我が社畜生活は60歳以降も続くかもしれません。ま、それもまた一つの人生ということで!「死ぬ間際まで自分の好きなように生きる」そのためのロードマップを、これからも考え続けてみます。

皆さんも、自分の目指す未来を数字でイメージしてみてはいかがでしょうか。


「R8が似合うジジイになりたい」筆者に、ささやかな応援ポチをお願いしまーす!