【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

コロナウイルスを拡散する暴走老人を見て「私は他人事とは思えない」その理由を語る

f:id:syokora11:20200308064022j:plain


しょこら@(@syokora11_kabu)です。 
本日も当ブログをご覧頂き、ありがとうございます。

新型コロナウイルスによって、経済活動に予期せぬダメージが出始めています。大きなイベントの中止や、店舗営業の見直し・・・特に観光業の中では、廃業に追い込まれる企業も出てきており、その深刻度合いは日に日に明らかになっています。

とはいえ、今私たちがすべきは、とにかく手洗い・うがい・消毒を徹底すること、栄養と睡眠をしっかり取ること、後は人の大勢いるところに出るのを極力控える、といった所でしょう。

そしてもちろん、高熱が出たら外に出ず、かかりつけの医師の指示を踏まえて家でしっかり療養する。これはコロナウイルスに限らぬ、基本的な体調管理です。
 

"暴走老人" がコロナでもやらかしている

ですが、このように誰もが咳・くしゃみ・発熱を伴う症状にナーバスになっているこの時期に、好き放題やっている輩がいるようです。それは
高 齢 者

f:id:syokora11:20200308060357p:plain


つい先日、エジプト旅行から帰って高熱を患ったにも拘わらずジムに5日間、更にスナックまで行き、1週間後の検査でコロナ陽性が判明したという70代じじいが話題になりました。その間のジム利用者は1,400人余りにものぼるとか。絶対に当人は「まさかコロナに掛かっていたとは知らんかった」と言ってるはず。

リスク管理とは無縁の時代を生きてきたじじいだからね

 

www.kanaloco.jp


また先週の話ですが、ダイヤモンド・プリンセスに乗っていた60代じじいが、こともあろうに下船した当日にジムを利用したとの報道もありました。利用したのは浴室だけらしく、

あ"ぁ~、久々のシャバじゃ~。とりあえず風呂じゃ風呂!


とかいって、全く当事者感がないまま外をほっつき歩いていた確率10000%です。

www.iza.ne.jp


更に愛知県では、50代じじいが陽性判定を受けていたにも拘わらず自宅待機を無視し、2箇所の飲食店を訪れたという仰天ニュースが流れました。「コロナウイルスをうつしてやる!」などと言っていたらしく、個人的な遺恨絡みと思われますが、明らかに故意で、悪質性が高い事案です。

www2.ctv.co.jp


このように、学校を休校にしてまで子供への感染を防ごうと関係者が必死になって対応したり、リスク管理のためにイベントを自粛する動きが進もうと、危機感がすっぽり抜け落ちているボケた高齢者が何の縛りもなく好き勝手やっているようでは、まさに皆の苦労が水の泡としか言い様がありません。実に腹正しい話です。

とはいえ、高齢者による身勝手は今に始まったことではないのも実態。最たるものが自動車の運転です。認知能力が衰えているにも拘わらずハンドルを持ち、踏み間違い、コース逸脱、逆走、速度超過などを引き起こす・・・あの『上級国民による池袋の暴走事故』も、皆さんの記憶に新しいことでしょう。

f:id:syokora11:20200308043306j:plain


冒頭のコロナウイルス拡散と、自動車の運転。
当の本人たちの心理状況は、全く同じなはず。

『まさか、自分が』
(トラブルを起こす訳がないと思った)


なぜ、このような思考回路に行き着くのか?私が想像するに、若い頃からずっとノートラブルでやってきたという自負、成功経験があるんでしょう。だから「多少衰えようが、まだ出来る!(いつまで出来るかは分からないけど)」という根拠なき自信が捨てきれずにいたのかなと。

暴走老人化は、他人事ではない・・・!

さて。

こんな高齢者の身勝手なトラブルを目にする度に、やるせない気持ちになります。

しかし一方で、かく言う私たちも、いずれ歳を取ります。間違いなく彼らと同じように身体が言うことを効かなくなる時期がやってくる。

その時貴方は「彼らのようにはならないぜ」と、言い切れる自信はありますか?

「自信がある!」と答えた貴方。
・・・それ、危ないですよ?

f:id:syokora11:20200308053703p:plain


私は、例えば株式投資等でしっかりした考えのもと取り組んでいる人ほど、同様に暴走老人になる可能性が少なくないのでは?という"仮説"を持っています。

自分の中で確固たる方針・信念を持ち、それなりに投資において成功している。そんな人ほど、社会的にも経済的にも自立心が高く、「自分は出来る」という芯の強さをお持ちのはず。そのような強さを持ったままやがて歳を取り、「いや、俺はまだまだ出来るはず」などと思いながら、いつの間にやら還暦を迎える・・・

ちょっと待った!
その強さが、逆に暴走老人を生みだすのでは?

「私、仕事も投資も失敗ばかりで~」と、自分が弱いことを知っている人。こういうタイプの方が、暴走化する可能性はまだ低いと言えるのではないか?

根拠はありませんけど、私はそう感じるのです。

ですから、将来のことが何も分からない今の時点から「自分は暴走老人にはならない」と自信をもって考えて人いるほど、逆に自分のことを分かっていないという意味で、危ないと申し上げた次第です。

ぶっちゃけ、私も自覚はある

そういう意味では私しょこら@も、暴走老人になる要素は十分過ぎる程あります。

  • 仕事では、色んな経験を積んできた。
  • 資産運用も、それなりにやってきている。
  • 車を運転するのが大好き(←これヤバイ)

ですから、老後も「わしゃ~まだまだ現役なんだぞぉ~い🐸キュルルル」とタイヤを滑らせて遊んでいる可能性が、どうにも否定できません。

f:id:syokora11:20200308053309p:plain


しかし、現実問題、確実に身体の老化は始まっています。私は今40代ですが、先ず最初に衰えを感じるようになったのが、目から指先にかけての "反応速度"

対戦格闘ゲームで若い奴にボコボコにされた時とか


また、運転中も長時間座っていると背中や腰が痛くなりやすいとか、目がシパシパするとか、以前より微妙に "耐久性" が落ちている感じがします。きっと60代70代になると、その傾向はもっともっと顕著になるに違いありません。

幾ら不便であろうと、ソトヅラが悪くなろうとも、いつか自分の中で「もう俺は無理」と線を引き、大人しく隠居の道を取らねばならない。その判断は、仕事が大成したとか立派な財を築いたとか、それまで一度も事故を起こしたことが無いとか、そういった過去の経験とは、一切関係なくすべきもののはずです。

過去に囚われない
常に謙虚に自分と向き合う


冒頭のコロナウイルスに関する暴走老人の記事を目にして、彼らのような歳の取り方を反面教師とし、この二つを心に留めて老後を迎えたいと私は思うのです。