【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

(3197)すかいらーくHDの3Q決算は増収増益!株価も上場最高値を記録!!

しょこら@(@syokora11_kabu)です。
本日も、当ブログをご覧頂きありがとうございます。

昨日11/14に、外食チェーン大手で株主優待銘柄の横綱(3197)すかいらーくHDが3Q決算を発表しました。

すかいらーくHDといえば、今年初めに▲50%もの大減配(38円/株→19円/株)を敢行し、一時期は「株主優待も廃止されるのでは?」と危惧する声が個人投資家界隈にも広がっていました。今回の決算内容を見る限り、とりあえず何事もなく通過、後は10月以降(4Q)の消費増税の影響や如何に?といった雰囲気になってます。

f:id:syokora11:20191115054228j:plain

2019年度3Q決算内容レビュー

同社3Q実績(対象時期:1~9月累計)増収増益でした。
具体的な数字については、以下表をご覧下さい。
 

f:id:syokora11:20191115040159p:plain

(※同社 2019年第3四半期 決算補足資料より)

客数こそ微減となったものの、客単価の増加やデリバリーによる売上が寄与した結果、売上高は前年比で3.4%のプラスとなっています。また、既存店の売上好調やサプライチェーンの効率化・販管費の抑制等のコスト削減が人件費増加分を吸収し、営業利益は同6.3%とこちらもプラスで着地しました。

なお1株あたり利益は約10%増加。キャッシュ(現金及び現金同等物)残高は167.7億円でこちらも前期比+7億円だとのことです。ここまでは大きな問題無しですね。

f:id:syokora11:20191115053732p:plain

 

消費増税の影響はやはり不可避だった・・・?

ところで、冒頭に挙げた通り気になる「消費増税」の影響について、同じ日に発表されたIRレポートによると、10月は客数は前年比▲11.1%、売上高が同▲5.6%と、大きく落とした結果となっていることが分かっています。

f:id:syokora11:20191115041622p:plain

(※2019年10月度 すかいらーくグループIRレポートより)

10月の減少は消費増税以外にも、「台風15号」「台風19号」といった関東地方を連続で襲った自然災害による消費マインド冷え込み、ラグビーW杯による夜間の外食機会減、などが複合的に影響した結果だと同社は説明していますが、果たして11月以降の数字がどうなるか?は引き続き気になるところですね。

なお第4四半期の見通しにはこのダウンサイズリスクを織り込み済で、通期営業利益計画(220億円)には影響は無いとしています。私も、今期は9月までの貯金で逃げ切れるのではとみています。来期は分かりませんけどw

f:id:syokora11:20191115050203j:plain

 

株価は上場最高値レベルを推移中!

こちらの株価、好調な外食銘柄の中でも出色の水準となっています。12日に出した終値「2,047円」が上場来最高値を記録して、更に上を伺わんとする様子。

私がこちらにエントリーしたのは2017年6月でしたが、2018年新年早々の減配発表により急落した中で拾いにいった勇者の皆様は、現在含み益がウハウハの状況ではないでしょうか。逆に今からでは少々高すぎて、手が出ない水準です。

f:id:syokora11:20191115035932p:plain


500株保有による年間33,000円分の食事券は、私のセミリタイア後の胃袋を楽しませてくれるであろう、最適な優待の一つです!なんせガストの日替わりランチ60回分ですからね(※税抜499円換算)毎週1回は行けちゃいます。

含み益を眺めながらのタダ飯は「最高でーす♡」


・・・いささか下品な締めになってしまいましたが、優待廃止より減配を選択した同社経営陣を信じて、引き続き握力強めでホールドし続けてまいります。


当ブログでは、特定銘柄の買いを推奨していません。
くれぐれも、投資は自己責任でお願いします!