【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

【米国株投資】DISに続く、新たなドリーム枠を新規購入しました!

しょこら@(@syokora11_kabu)です。
本日も、当ブログをご覧頂きありがとうございます。

昨日も書いた通り、私は個別株での投資が大好きです。

購入する株に求めるのは基本的には「安定性」+「高配当」なのですが、ごく例外的に「所有欲」を満たせるような銘柄、もっと言えば
夢と希望
がある会社の株も好んで買います。例えばDISとかね。
こんなお楽しみも、個別株投資の一つの魅力でしょう。

このたび、またそんな夢のある銘柄を買ってしまいました。しかも今回は、
男の浪漫
まで込みでゲットさせて頂きました。

 

いわゆるガ〇ダム的な?

 

f:id:syokora11:20191024031626j:plain

『機動戦士ガンダム』1979年 ©創通・サンライズ 

ロッキード マーチン(LMT)

f:id:syokora11:20191023152625p:plain


【現在株価】 $373.68 ※2019/10/22終値
【年間配当】 $9.60 
【  利回り  】 2.57%(税引前)
【予想PER】 17.6倍
【実績PBR】 4.96倍

アメリカ・メリーランド州に本社を置いています。以前、国防の一翼を担う航空宇宙・防衛銘柄の一つとして、当ブログでも紹介いたしました。

www.haitou-mile-car.com


ですので、前々から関心高くウオッチはしていたのですが、このたび10万円程度の少額ながら初めて私のポートフォリオに迎え入れるに至った次第です。

ロッキード マーチンといえば戦闘機、戦闘機といえば「F-35」・・・というくらい有名なのが同社最新鋭の機体ですよね!この会社は、まさに世界最高峰の技術力を誇る、総合防衛企業です。
 

F-35カッコ良すぎやろ・・・惚れてまうわ♡

 

f:id:syokora11:20191024033420j:plain


もちろん同社の事業は戦闘機、だけではありません。
大きく分けて、以下の4つの事業を行っています。

Aeronautics:航空機事業

前述したF-35を始めとする戦闘機以外にも、輸送機・ヘリ・無人飛行機など、防衛にかかわる全ての航空機を対象に、開発・製造・アフターサービスを行っています。他にも、複数の戦闘機をマルチリンクさせて同時にソフトアップデートするといった運用システムの構築なども行っています。

Missiles & Fire Control :ミサイル・火器システム事業

敵に攻め入るのみならず、向けられた刃から国民を守る上でも、ミサイルは重要な戦略兵器です。同社は米国陸・海・空軍、NASAそれに多数の同盟国を顧客として、高度なミサイル、そしてそれらを運用するシステムを開発・製造しています。

f:id:syokora11:20191023162810p:plain

Rotary & Mission Systems:ロータリーミッションシステム事業

このRMSとは、主に「軍事演習用シュミレーション」を扱う事業です。ヘリ運用、統合空対空ミサイル防衛、沿岸戦、海底戦、レーダー電子戦、サイバーソリューション等、1,000パターン以上のプログラムを有し、顧客の軍事能力の向上に寄与します。
 

Space:宇宙システム事業

同社は、GPS衛星や宇宙船、宇宙ステーション、探査機、対宇宙防衛システムといった、もはや地球圏内を遥かに飛び出したエリアでの事業も展開しています。

f:id:syokora11:20191023163822j:plain


いかがですか?もう見るだけで厨二病全開な事業ばかりではないでしょうか。

ですが、何より私が浪漫を抱いたのは、4つ目の「宇宙システム事業」なんです。

あと数十年もしたら、人が宇宙にあがるのはごく日常の話になることでしょう。未知なる宇宙を舞台にした事業って、いったいどれほどの規模になるんでしょうね。

一つ例を挙げてみます。同社は宇宙船の一つ「オリオン」を開発しています。こちらは既に12機もの受注契約が決まっており、生産フェーズに入っています。初号機となる「アルテミスIII」は、2024年に民間女性(一人目)と男性(二人目)を月に運ぶ予定になっています。

そして「オリオン」で月への巡行能力を高めた上で、更にその先、火星への輸送も目指しているんだとか。

聞くだけで鼻血噴出寸前

 

防衛企業だけに、地味だが手堅い経営指標

この銘柄の特長は、そのような厨二病的な事業内容にとどまりません。国防という国の根幹をなす事業を手掛けるだけに、そう易々と倒れてしまうことがないよう、財務指標も手堅い水準を維持しています。

売上高・営業利益を見てみましょう。よく言えば「安定的」、悪く言えば「全く成長が無い」です。しかし利益率も常時10%超で、国家を相手にしている半公営企業としての性格が色濃く表れているデータになっています。

f:id:syokora11:20191024040717p:plain

 
配当金は16年連続で増配中です。2017年のEPSが凹んでいますが、税制改革による一時的な税務処理によるもので事業とは関係ありません。2019年のEPS(見込)は$21.55、配当金も$9.60と、前年比で非常に大きい伸びが見込まれています。

同社は増配だけでなく、数十億ドル単位の自社買いもしばしば行っており、株主還元に非常に積極的な姿勢が見られています。

f:id:syokora11:20191024042849p:plain


1株あたりの株価がやや高めなので、今後の買付方針としては、数株単位で、ちまちまと買い足していくつもりです。現在の配当利回りは2%半ばで、さほど高くはありません。株価が下がれば喜んで買い増しに走りたい。

これから先、連続増配の成り行き次第では3%まで狙えるかなぁ、という期待値込みで、ロングホールドに適した銘柄だと考えています。

我が陣の一翼を担った銘柄として

我が海外株チームはもっか、医薬品・タバコといった「ディフェンシブな生活用品銘柄」が中心です。そしてそれを両側からガッチリ守るが如く、夢・希望・浪漫の三拍子揃った2つのドリーム枠が陣取るフォーメーションとなっています。

f:id:syokora11:20191024061441p:plain


右舷「DIS」で、夢の国への切符を買い・・・
左舷「LMT」で、宇宙への夢を賭ける・・・

いやー、もう個別株楽し過ぎですw

Welcome to my PF!これからも、長い付き合いになるといいなと思っています。


当ブログでは、特定の銘柄を推奨してはおりません。
くれぐれも、投資は自己責任でお願いします!