【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

〇〇ペイなんてサヨウナラ!世に溢れるサービスに疲れた、管理人のボヤキ

しょこら@(@syokora11_kabu)です。
本日も、当ブログをご覧頂きありがとうございます。

最近は、本当に、いろいろな情報があふれています。

日々各社から新しく、便利なサービスが始まり、広がっています。「これを使えば、これだけオトクです」スマホから、そんなノウハウが湯水のように出てくる。

でも、私はふと思うのです。
なんだか、疲れる世の中だなぁ
って。

本日のエントリーは、そんな時代に乗り遅れた、オッサンの独り言。

f:id:syokora11:20190725051627p:plain

 

苛々するサービスに、ワイ吠える

最近とみに多い、なんたらペイってやつ。

私の頭の片隅にある限りでも「LINE pay」「楽天ペイ」「au PAY」が出てきますが、更にこれからも「ぐるなびペイ」「ファミペイ」「ゆうちょペイ」と、雨後のタケノコのようにペイペイ出てきて、最早カオス状態です。

実は私、これらペイペイサービスのいずれも全く使っていません。だって、どの店で何が使えるか、全然わかんないんですもん。

この店だとこれが使える、これは使えない・・・
はァーん??どうしてそんなめんどくさいことを考えながら買い物せなあかんのやオラァ!!せめてクレジットカードの「VISA」「Mastercard」2強くらい汎用的に使えるようにしてからサービス始めろォ!

ペイ部分の綴りが違うこと自体、イラっとくる


他にもありますよ。

例えば「メール会員になったらお得なプロモーションの情報を送ります」とか「サイトの特定のページを見せたら割引します」ってやつ。

使えんプロモメールいっぱい送ってくんなやコラァ!ゴミ箱入れるのもダルいねん!

割引券?今、店に来てるんやから、目の前でそれ言わんかい!なんでわざわざ自分で事前にチェックせなあかんのやァ!!

完全にヤ〇ザレベル

 

f:id:syokora11:20190725053500p:plain

 

あふれるサービスに、ワイ疲れる

ハァハァ・・・
らしくもなく、テンションが上がった挙句に汚い言葉遣いが出てしまった。大変失礼いたしました。

本当に、有象無象のサービスが垂れ流されています。それらに対して、気を張ること自体が最早億劫・・・細々としたサービスを得るために情報をキャッチする手間暇を掛けるのもめんどくさいし、ヘタに手を出して個人情報が洩れて面倒が起きるのも気持ち悪いです。

▲20%還元を得るためにコンビニに行って買ってきたそのアイテム、本当に今必要なの?数十円、数百円をキャッシュバックされるのって、そんなに嬉しいのかな?最初から買わずに我慢すれば、丸々お金残るのに。

そんな感じで、サービスを意識すること自体に疲れを感じる今日この頃。
こんな考え方の私はオッサンなのか。

その通り、という読者様のツッコミが聞こえてくるで

 

f:id:syokora11:20190725061058j:plain

適応速度アップに追われる現代人

世の中にあるサービス・トレンドに対し、知ってないと損してる・・・極端な場合は "情弱" 扱いされる恐ろしい現代社会。「俺は関係ねーわ」と意識しないで過ごそうとしても、いつの間にか見えないプレッシャーに追われてる感覚があります。

・・・と思っていたら、同じことを語ろうとしている記事を見つけました。

asm.asahi.com


この記事曰く、今はテクノロジーの発展速度が著しい。テクノロジーだけでなく、Twitter・インスタグラム・FacebookとかいったSMSによるクチコミの情報伝達もとても早く、流行り廃りのサイクルも短くなっている。現代人が忙しいのは、次から次へと新しい環境やテクノロジーへの適応を求められるからだ、だそう。

うん。
それはその通りだね。
で、どうすればいいの?

・・・という私の問いに対して、この記事は最後のまとめをフニャっと終わらせてしまってて、残念ながら何を言いたいのかよく分かりませんでした。

「どのサービスも捨ててシンプルに考えろ」

ネット記事に代わる私の結論は、これですw

ミニマルに生きる。
必要な時、欲しい時に、最低限だけ買う
これでいいじゃん。

最低限、買う時にクレカでポイントは付けます。でも何たらペイペイは当分やらない。割引も要らない。サービスに乗せられた消費行動は取らない。

「ふん、可哀そうな奴・・・今は新しい情報に適応した者が、最もお得に生きられるんだよ」と感じられた方。

はい、私は最もお得に生きれなくても結構です。
のんびり、マイペースにいきます。

そして、ひたすらお得に生きるよりもむしろ、個人的には受けたサービスを通して「驚き」や「感動」「嬉しさ」が得られる方を、積極的に選んでいきたい。

これもいわば、歳を取った、という話でしょうかね。
ここまで駄文をお読み頂き、ありがとうございました。