【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

米国スーパーマーケット大手クローガー(KR)から配当金を頂きました

しょこら@(@syokora11_kabu)です。
本日もブログをご覧頂き、ありがとうございます。

先日、米国の小売業大手クローガー(KR)から、今年5月権利確定分となる配当金を頂きました。

f:id:syokora11:20190607050336p:plain


1株あたり税引前で$0.14、100株保有中につき税引後で$10.07。$1=108.5円換算で、1,092円分の不労所得です。1年分に換算すると$0.14 x 4回 = $0.56、現在の株価$23.80に対する利回りは、税引前ベース2.35%です

こちらの銘柄は、私が駐在していた時に大変お世話になったので、ある意味 "応援要員" として購入したもの。

地元って言うた時点で、どの辺に住んでたかバレるかな?

 

www.haitou-mile-car.com


しかし、株価は若干苦戦気味です。
3月に発表した2020年1月期の見通しがアナリスト予想に届かず急落。5月もS&P500の下がり幅▲7%に対してKRは▲12%とアンダーパフォームしました。私は$25を切ったところで購入しましたが、もっか含み損街道をばく進中!(´・ω・`)

f:id:syokora11:20190607055247p:plain


KRにとってのライバルは、小売業界の巨人ウォルマート(WMT)であり、店舗・品揃えでちょっと小洒落た感じがするターゲット(TGT)です。この4月末から5月にかけて、両社の2019年第1四半期決算発表があり、

  • WMT:売上高が前期比+1%の1239億ドル、その内EC部門が+37%
  • TGT:売上高が前期比+5.1%の147億ドル、その内EC部門が+42%

と、共に堅調な数字を示しました。両社とも特にECで大きな伸びを叩き出しており、これがKRに対するプレッシャー(と、同社のEC施策が売上・採算性改善につながっていないことに対する不満)となって現在の軟調な株価につながっている、と私はみています。

なお、同社の第1四半期決算発表は、現地時間の6/20に行われる予定。

f:id:syokora11:20190607064817j:plain


・・・という感じで、なかなか厳しい業界ですが、まぁ個人的には前述の通り、大変世話になったので応援したい、という超スピリチュアルな位置付けで保有しています。日本だとどこになるんですかねぇ、イオンよりやや小さい?マックスバリュー的なポジションかな。

配当利回りで言うと、税引前でも2%台前半と、決して高い数字ではありません。ただ配当性向は現在26.4%と、非常に余裕がある水準です。更に2006年に配当を出し始めて以来、一度も減配はありません(10年連続増配中)

長い目で見れば、米国の成長に合わせて着実に株主に還元してくれる銘柄だと思っています。まったりと老後までホールドし続け、もし改めてかの地を出張・旅行等で訪れる機会があれば、また食品・日用品の買い物でお世話になるつもり。

利回りやパフォーマンス等、数字をとことん追究するのも大事ですが、そういった『投資先との心地よい関係』を優先した銘柄選びも、一つ二つくらいはあっていいんじゃないかなぁ、と思う私です。


当ブログは、特定の銘柄の買いを推奨しておりません。
くれぐれも投資は自己責任でお願いします!