【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

「好きなことを、好きな人と、好きなようにして生きる」これを今後のテーマにする

しょこら@(@syokora11_kabu)です。

今日も当ブログをお読み頂き、ありがとうございます。

私しょこら@は、ギリギリアラフォーと呼べる世代です。40代というと、ひと昔前には "働き盛り絶頂期" "出世競争のど真ん中" なんて言われる年齢でした。

私もまさにそんな感じで、中間管理職として心身すり減らされる毎日を送っています。その上「もう一つ上への昇進試験を受けたらどうか」という死の宣告も受けています。あの、キャラの上にカウントダウンが出るやつ。
 

勿論断ってるけど、会社内の立ち位置が難しくなるのよねぇ

 

この年代、ワークライフバランスの取り方が難しい。
今回は、そんな悩める社畜が、同じく30~40代の皆様に向けて発する「心の叫び」
ややスピリチュアル(笑)な内容になりますが、怪しい宗教でも何でもないので、どうか気にせずご覧下さい。

「資本家として生きていこう」という本から

本日もネット記事の引用で恐縮ですが。

headlines.yahoo.co.jp


『資本家マインドセット』という著書の冒頭を紹介した内容です。要点は、

  • 著者の考える資本家とは「好きなことを、好きな人と、好きなようにやる人」
  • その核となるのは「他人の時間を生きる」のではなく「自分の時間を生きる」こと。これからはキャッシュリッチではなくタイムリッチが勝者
  • 膨大な時間を費やす割にリターンが僅かなサラリーマンマインドでは一生この層には入れない
  • 資本主義のゲームの世界では、当然ながら資本家に有利。資本家マインドを持って生きよう

私は、サラリーマンという立場自体は決して悪しきものとは思いません。けれどもこの考え方は、自身の人生を豊かにする上で大事なものだと感じました。

まだこの本買ってないのに紹介しちゃってまーす←

 

残り人生40年、どう生きたいかを考える

最近「1年経つのがとっても早い」って感じることはありませんか?

もし貴方が40代だとすると、そんな感覚が得られるのは、正味あと40~50回程しかないのです。これってよくよく考えるとショッキングな事実じゃないでしょうか。40回なんて、あっという間にカウント出来てしまう数字ですから!

そんな貴重な人生の後半戦、どう過ごしたいか?
それに備えて、今何をすべきなのか?
そんなことを「改めて真剣に考えないといけない」という思いでいっぱいです。

例えば、私の今後の人生イメージを描いてみますね?

【40代】

f:id:syokora11:20190409231246p:plain


最も教育費用が掛かる時期。
収入最大化のために社畜は辞められない。
とりあえず走り続ける。
日々節約しながら、資産形成を目指す。

【50代】

f:id:syokora11:20190409232654p:plain


50歳ちょうどで子供が二人共独立する(はず)
教育費用が掛からなくなる。老後の資産形成に集中。
50後半で役職定年。徐々に窓際に追いやられる。


【60代】

f:id:syokora11:20190409231912p:plain


定年もしくはその前にリタイアする。
愛車で国内外を旅して回る。
もしくは暖かいタイ or マレーシアあたりに移住する。


【70代以降】

f:id:syokora11:20190409232058p:plain

ひたすら自身の健康に留意しながら余生を過ごす。
孫に看取られながら安らかに息を引き取る。


・・・と、いうように10年単位で区切ると
四コマ漫画
で私の人生は終わってしまいます。それくらい、あっという間の話。

キャッシュあっての、タイムリッチな生き方

このように残りわずかな人生、いち早く労働から解放されて自由に日々過ごしたいところですが、快適な生活を送るには、やはり先立つ物が肝心。

自分の貴重な時間を労働に割かなくても収入が得られる仕組みを構築するということは、そんなタイムリッチな毎日を送る上で必要不可欠な手段と捉えています。
では、どんな仕組みが考えられるか?

「不動産」
将来の不動産バブル崩壊、少子高齢化を考えると、今から大金を投じたりローンを抱えるのはリスク高そう。
「ブログ・アフィリエイト」
本気でやらないと小遣い程度にしかならない。ライバルも多いし、不安定。

 

このブログレベルだと、バズらない限り月5,000円程度が精いっぱいなんやで


残るは、配当を得られる「株式」
税金という足枷はありますが、現時点で私はこれが、不労所得を得るための最適解だと考えております。

年金+配当金+ブログ収入+週に数日のアルバイト。
将来的にはこれらの組み合わせでまったり過ごせたらいいな、なんて。甘いかな?

f:id:syokora11:20190410024303j:plain

 

仕組みの構築には、長い長い時間が必要

そんな夢の配当生活ですが、ゴールは近くありません。

仮に月10万円の配当収入を得るためには、ざっくり言うと4,000万円の資金により税引後3%の高配当株を買う必要があります。ゼロからその水準に達するためには、毎月5万円の積立を年5%の複利運用で回しても、約30年かかります。60歳もしくは65歳の定年から逆算すると、30代から始めないと間に合わない計算。

私は現時点で幾らか証券残高はありますが、残された時間は上記の半分以下しかありません。ゴールに向けて、倍以上のスピードで貯めていかないといけない。

けれども
「好きなことを、好きな人と、好きなように生きる」
この言葉があると、何となく今を頑張れる気がします。

心身ともに解放された未来に向けて、今は資産形成に全力を注いでいきたいと思います。同様に配当生活を目指す読者の皆様、共に頑張りましょう!