【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

(1430)1st コーポから配当金を頂きました

しょこら@です。

f:id:syokora11:20180825105452j:plain
本日、我がPF不動の含み損トリオの一角、(1430)ファーストコーポレーションから配当金を頂きました。18年5月期末確定分になります。

f:id:syokora11:20180827221353p:plain


【対象株数】    100株
【一口あたり配当金】38円
【今回頂いた配当金】3,029円 ※税引き後
【現在の価格】   115,200円 ※2018/8/27時点

ここの配当は、年1回のみですので、現在価格をベースにした年間の配当利回りは、税引き後ベースで2.62%になります。
さらに、1単元保持で、株主優待として1,000円分のQUOカードが頂けます。ただし11月確定分の年1回のみ。
従って、株主優待まで含めた税引き後ベースの総利回りは(3,029円 + 1,000円)÷ 115,200円 = 3.49%となります。

因みに100単元(10,000株)所有で、QUOカード2,000円分にアップだとか。
これ、ぶっちゃけ意味ないよねw 20,000円分くらいにしてくれたら・・・買わんけど。

配当金もそれなりに頂けますし、株主優待もあるので持ってて悪くはないのですが、いかんせん高値で掴んだために含み損が▲30%以上あります(´・ω・`)

今年の決算こそ減収増益でしたが、東京オリンピック前のホテルとの用地獲得競争という時期要因があり、造地方式(用地の獲得から企画、建築、引き渡しまでを一貫して請け負う)というこの会社の強みが活かせなかった、という説明でした。一方で、関東エリアの旺盛な住宅需要に伴う受注自体は、好調な様子です。
今後も配当性向30%を維持する、ということで、仮に売上の伸びがこの中期計画通りに推移すれば、53円/株まで増配も予定しているとの事。

ま、オリンピック後の不動産景気には懸念は尽きないので、あくまで「そうなったらいいな」程度に捉えてます。

f:id:syokora11:20180825104234p:plain

※「2018年5月期 ファーストコーポレーション決算説明資料」より引用


当ブログでは、特定の銘柄を推奨してはおりません。
くれぐれも、投資は自己責任でお願いします!




【スポンサーリンク】