【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

(8912)エリアクエスト、やらかしおった

しょこら@です。

昨日の東京株式市場は、300円安の22,298円と、大きく下げました。
 
うちの手持ち株も、大きく被弾しました。
全銘柄値下がりランキングの「5位」「6位」が入っていましたのでw
 
そのうちの5位が(8912)エリアクエストです。前日比52円安(▲22.6%)
場中に、3月に新設したばかりの株主優待(100株で1,000円分のQUOカード)の廃止を発表しました。たった5か月、1度きりの優待実施で廃止という超光速改悪を受けて、投げ売られました。

ここ、社員37人の、若くて小さな会社みたいですけど、

(社長)今、優待流行ってるみたいだし、ウチもやっとく?きっと株価あがるべ?

(幹部)ウェーイ

 

     ~ 6月での優待 一回実施後 ~

 

(経理部長)社長ーッ!今期の利益見込み2億6000万に対して、優待経費で5,100万の計上が必要ですーッ!!

(社長)はぁ?なにそれ。ちょっとありえなくね?もう止めよ止め ハナホジー

(幹部)ウェーイ


・・・なんて、大学のサークルのノリで決まったと思われてもおかしくないレベルです。

メディアでも「3万円以下で買える優待銘柄」として取り上げられ、優待族にも相当数買われたようです。(はい、私もその一人ですw)
優待費用5,100万円ということは、単純に株主の数でいうと5.1万人分ですものね。ちなみに株主数だけですと、(7974)任天堂:5.5万人(2593)伊藤園:5.5万人(4452)花王:5.1万人、といった大企業に匹敵します。


ST005070

 

以前の記事で、QUOカードは、税金が掛からなくてお得な優待ですが、廃止のリスクが高いと書きました。


まさに、今回はそのリスクが典型的な形で出た、ということですね。

優待が無くなった以上、この銘柄にはもう何の価値もないので、数千円の含み損を抱えてはいますが、週明け直ぐの成行売り指示を入れました。

幸い小単元の株だったので、僅かな勉強代で済みましたが、改めてそのリスクを再認識しました。今後の購入にあたって念頭にいれておきたいと思います。


当ブログでは、特定の銘柄を推奨してはおりません。
くれぐれも、投資は自己責任でお願いします!



【スポンサーリンク】