【24/7】高配当株とかマイレージとか車とか【独り言】

高配当&優待株で不労所得を得ながら、各航空会社のステータスを狙い、大切な愛車と過ごす日々を綴っています

番外編 うちのあかん子

しょこら@です。
 
8/6(火)の日経平均は、前日比155円高の22,662円と、反発しました。
 
My PFも、+5万円ほど、回復。
金額ベースの大きい(2914)JTとか、持ち株数の多い(9412)スカパーJSATが上がってくれると、気分的にほっこりします。一方で、金融株は軟調ですね・・・(8411)みずほFGが、なかなか水面から顔を出してくれません。
 
・・・・・・・
私、リスク資産にはカウントしてませんが、何気に『トルコリラ』さんを持っています。

それは、リーマンショックで市況がどん底だった、2009年の冬。
当時の私は、株はおろか、投資信託等の積立投資もしていませんでした。
ある日、ネットで目に止まった「10%超」という見たこともないような高い利回りに惹かれ、為替レート57円の時に、10,000リラをご購入。
 
その後のリラさんは皆さんご存知の通り・・・

 f:id:syokora11:20180809030647p:plain

2009年初ということは、まさにナイアガラの滝つぼで、買った感じですねw
そしてそのまま急流の中、どんどん下流へと川下りしています。

f:id:syokora11:20180812054807p:plain


利金は外貨で頂いていて、10,000リラが14,500リラくらいまで増えましたが、当然円ベースでは・・・。
 
昨年、10,000リラは、2020年満期の債権にそのまま移行。利金相当の4,500リラ(11万円分)だけ、日本円に換金しました。速攻で高配当株の資金になったのは言うまでもありません。

私の中では、このリラさんはもういない子同然の扱いになってます。
「なぜ昨年の時点で、全額円にしなかったんだ。そうすれば最低、そこからの下落は避けられたのに・・・」というご指摘もありそうですが、この虎の子の10,000リラは、今後も換えません。エルドアン大統領がいなくなって、経済政策を一新して、トルコという国がフェニックスの如く蘇るまではッ・・・!!

 






そんな日は来るのだろうか (´・ω・`)


当ブログでは、特定の銘柄を推奨してはおりません。
くれぐれも、投資は自己責任でお願いします!



【スポンサーリンク】